2019年3月22日

第九回 「中華そば福味☆中華そば・贅の盛り」

シェア
ツイート
ブックマーク

みなさまこんにちは! (・∀・)
いつも御覧いただいてありがとうー!

近頃の電車は「紙」の広告の部分が
テレビのようなモニター広告になっていることがありますね!
短い乗車時間でくるくると、最新の情報を動画で素早く観ることができます。
それは降車する直前でした。目の端で、大事な文字をとらえたの!
「丸の内」「ラーメン激戦区」「オープン」のみっつ。
ほぼ条件反射的に見て記憶。笑
忘れないうちに、詳細チェック!
1日40万人以上が利用するという東京の玄関口、「東京駅」。
こちらに直結している建物「KITTE 丸の内」の地下に
「ラーメン激戦区 東京・丸の内」が新オープン!
話題のラーメン屋さんばかりが一同に集結し、
そのジャンルも多彩で個性的なんですって!
いけない。聞いているだけでヨダレ・・

東京駅に行く機会があったら寄らなくちゃ!
そう心に誓っていた矢先。お昼前にお友達と
「お昼どうする?」という流れになったのでした。
東京駅で!
「行ってみたいところがある!」
リクエストをさせてもらっちゃったけど、
オープンしたばかりということしか知らず、
どんなジャンルで多彩で個性的なラーメンがあるのか
まったくわかっていないのだけれどー! (´∀`)

 なのでガン見。

真剣な面々。

だってどれもおいしそう!
「今の気分で」多数決で決まったのは

中華そば「福味」さん♪
オープン前なので入口前にはまだ幕?が降りている。
前情報は何もない。「どんなラーメンの種類がある?」
窓の外から、お店の食券販売機の文字を

ガッツリと偵察。
「醤油がウリなのかしら? おいしそう!」
「カレーもある。ここで逆にカレー、もイキかな?」
はしたない行為なんかじゃありませんわ。これもすべて、
入店したらスマートにチケットを買うための、たしなみ! 

・・じゃその場でスマホでお店情報をググったら?って話よ。笑
ほら、そこはなにかとアナログな世代なものですから〜♪

そんなことしている間の数十分。オープン間近になると

あたり一面、大行列に!
オープン少し前に並んでいて正解。
おかげで第一陣で入店できました!

入店前から決めていたラーメンは
こちらの看板なのかな? と思って
「醤油ラーメン」の贅沢バージョン
「中華そば・贅の盛り」にしましたっ。

カウンター席で待つこと数分。
紙エプロン、ヘアゴムも貸してもらえて嬉しい♪
出来たてピカピカの店内に心もウキウキ弾みます。
ラーメンがやってきたー! 「贅沢」が「盛り」、
その名の通り、贅沢な盛りがおいしそう!
ラーメン写真を撮る私が
あまりにも幸せそうだと
撮る私を撮る、お友達。

こんな顔。
幸せそう? 笑

さあ食べよう!
・・と思ったら横から、鶏白湯をオーダーしたお友達の手が!

「醤油スープ、ちょ!」
私が飲む前からー! って
私もお友達が手を出す前の
鶏白湯のスープ、もらったけどもー!
持ちつ持たれつ。数人で行くラーメン屋さんはこれだから楽しい♪
「持ちつ」といえば、横にいたお友達が「佳恵がヘタな「麺リフト」、」

「やってあげるから今、撮りな!」と言ってくれた!
御覧ください。こちらが、私がまだ
食べていない「麺」です! しかも
慌てて撮ってブレました! (結局)

ストレートの細麺はお店オリジナルなんですって♪
食べてみると・・麺に醤油ダレが「シミシミー!」
「うわぁ、おいしい!」味が染み込んだ麺って
こんなに幸せな気持ちにしてくれるのね!

すっきりとしながらも、コクと深みがあるスープです。
この麺の色を見て! そのスープが、この麺に染みてるのよォー!

「贅沢」な「盛り」なのでチャーシューは2種!

それぞれ歯ごたえの違いと

味の濃淡を楽しみます。

ワンタンはフワフワ!

はァ、贅沢な盛りすぎる。困る。

最後に、何を残したらいいものか。笑
ラストのラストはやっぱり・・

味玉ーーー!
・・割ったとこ撮りそこねましたが
トロットロでシミッシミで、ラストを飾るにふさわしい一品でした!
(私の中で笑)

こちらのお店の創業者さんは
「ミスターラーメン」とも言われている方で
10年の歳月をかけて、独学でラーメンを学ばれたとのこと!

店名「福味」の由来はナント、ラーメン好きのお母さんの苗字
「福見」さんから名付けられたんだとか。なんて・・
お母さん思いの、ラーメン思いの方なのかと!
コンセプトは「毎日でも食べたくなるラーメン」。
そんなこととはツユ知らず、お友達が残した各ツユを

「飲みホーダイだ!」といただいていましたー!
コンセプトの通り、毎日でも、そして
「最後まで食べたくなるラーメン」!

鶏白湯のスープも濃厚で
おいしくて好きだった!
次回は鶏白湯にしようか、
他の店舗のラーメンにするか。

おかげでしばらく脳内も激戦区です。笑

ああ足りないわ、胃が!

ごちそうさまでしたー!

おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。2001年に結婚。翌年、長男を出産。現在は2児の母。NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。特技はイラストを描くこと、手芸。
ブログ 奥山佳恵のてきとう絵日記

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ