2013年3月14日

連載第22回「モチモチおいしい 有野リング」

シェア
ツイート
ブックマーク

title.jpg

みなさま、こんにちはっ! (・∀・)ノ
いつも御覧いただいて、ありがとうー!

今回の「たのしむこそだて」、いったいなにをたのしんで作ろうかなー?
と、思いながらテレビを観ていたら、おいしそうでたのしそうなレシピに遭遇!
しかも、ラッキーなことにそのお料理を作っていたのが、お友達のよゐこの有野くんでした!

番組放送終了後にさっそく連絡をして、作るうえでのポイントも教えてもらったよー♪

毎回作るたびに、なにかしら失敗をしでかしている私ですが・・・今回は、大丈夫っっ!

お友達の、ありがたーいアドバイスをもとに、レッツ☆たのしくクッキングー! (ж>▽<)y

作るのは、まるでドーナッツ屋さんの、あのドーナッツ。モチモチ感も目指します♪
しかもお豆腐をいっぱい使うのでヘルシーなおやつだよー!
勝手に名付けて、「有野リング」です♪(・∀・)

材料はコチラ
有1.jpg

絹ごし豆腐 250g
ホットケーキミックス 150g
白玉粉 100g

たったコレだけ。すごくシンプルです!
この分量で、だいたい15~17個くらいのドーナッツが作れます♪

白玉粉の量が多いので、お豆腐は水切りなどしなくてもOK !
「かるく水気を拭くくらい」と有野くん。

すべての材料をボールに入れて、手でこねて混ぜます。
ぐわっし、ぐわっし。 やってみると、けっこー強い、ねばりけ!
有2.jpg

白玉粉のツブツブ感が少なくなるまで、がんばって混ぜ混ぜ!

しばらくすると・・・
有3.jpg

モッチモチの生地ができましたー! (@^▽^@)ノ

いよいよ成形。お待たせしました。空良先生の出番です!

「きょうはいったい、なにを作るのー?(・∀・)」と空良。

あのドーナッツ屋さんの、ほら、ライオンの、モッチモチの!・・・と説明するのだけれど
しまった。まだ空良に本家本元の、あのドーナッツを食べさせてあげたことがなかった! 笑

まったくイメージがわかない空良。そりゃそうだよね。生地を前にして
「ふーん。で、好きなよーにカタチを作っていいの?」なんて言う。

いやいやいや、今回は、ちっちゃな丸を作ってくださいー! (^▽^;)
だってホラ、さすがにそうじゃないと、あのドーナッツじゃなくなるからー!
・・・と言っても、そもそも「あのドーナッツ」がわかっていない。なんたるミス!

頭の上に「?」をいっぱい浮かべている様子の空良でしたが・・・
「とにかく、作っていこうかっ」なかばムリヤリ誘導しました。

手のひらでまるまる、小さく丸めていくのですが、
ここで有野くんからのアドバイス。
「けっこうふくらむから、チョコボールとビー玉の間くらいの玉にする」

へー! そんなにちっちゃいんだ!
具体的でわかりやすい。空良にも伝えたら、
生地を丸めてこねながら、まな板のうえに、実際に
有4.jpg

ビー玉を置いて、大きさの参考にしていました!
ほんとに素直で良い子だわー。(←親バカ)

ころころと、ひたすら丸を成形し続けます。
今回は「空良ならでは」というオリジナル感は
あんまり表現されないかなー?
なんて思っていたら

「見て、見てー!」
有5.jpg

「このビー玉で、丸と丸のあいだをうまくたどっていって!」

すごい! 作りながら、丸と丸のあいだを「道」にしていました。笑

「なに?すごい! 迷路を作ったの?」びっくりしながら聞いたら、
「ちがうよ、ビー玉をたどるとメッセージが浮かんでくるの。わかる?」
有6.jpg

・・・わ。わからないっ!! (/TДT)/ 

凡人の私にはまったくわからず、降参 !

みなさまにはわかりましたか?

正解は、
有7.jpg

「SO」が隠れている、とのことです。

「S」、逆ですけれど! (^▽^;)

なんでも、いつでも「遊び」にしちゃう。
天才だよね、子どもってやっぱり! (´∀`)

すべての「丸」が作り終えましたー!
有8.jpg

では、この丸をくっつけて「ドーナッツ」にしていきます!

ここで有野くんのアドバイス、ふたたび。
「8個で1周のところを、4個にしている。
 その方が口にチョコがつかなくて食べやすいから」

なるほどねー! (°∀°)b

ポンポンと、丸をリング状につなげたら
大きさに合わせてカットしたクッキングシートに乗せていきます!

まずは私が空良のお手本になるように、成形していったよー。

すると、この完成に近い形を見て、空良がとつぜん
「わかったーーー! あの、ライオンのドーナッツか!」

すごい、エラいわ! 1度も食べたことがないのに、
何を作ろうとしているのかわかってくれました!

そう、そうよー! あのドーナッツよー! (ノ´▽`)ノ

わかってもらえたところで、「4つくらいつなげるのがいいみたいよ♪」と言ったら
「いやいや、ぼく、少しでもあのドーナッツになるように「5つ」にする!」だって。
よかったー、「8つとか、10にする! 」なんてムチャを言われなくて。(^▽^;)

じゃあ私も、空良に合わせて「5つ」タイプのを作ろー!
有9.jpg

↑ これは、私作。

そしてコレが
有10.jpg

↑ 空良作!

「あのドーナッツ」と理解したとたん、スピードが上がった。
「あれね、あれのことね!」と言いながら、いっぱい作ってくれましたー!

クッキングシートに乗せたまま、2,3cmほど入れた油を中温にして揚げていきます♪
有11.jpg

ジュワーーー

しばらくして、カタチが固まったらシートをそっと取り外し
ほどよく色が付いたら、裏に返していきます。
有12.jpg

シートを外すのが速すぎるとカタチがくずれてしまうし、
あんまりのんびりしていたら、焦げ色になってきちゃう。

シンチョーに、かつ、ワクワクたのしみつつ。ジュワー!

すべて揚げ終えたら、トッピングの準備でーす♪(・∀・)ノ

お好みで、粉砂糖やきなこで味付けをしていってもOKです!

今回は、チョコにしました♪
板チョコをパキポキ小さく折って、耐熱容器に。
有13.jpg

このとき、ドーナッツよりひと周りくらい大きな容器だと
コーティングをするとき、ラクにチョコが付けられるよ~!

チョコが溶けるまで、調整しながらレンジをチン! していきます。
有14.jpg

そして、ドーナッツを持って、上部にチョコを付けるイメージ!
有15.jpg

それ~~~!
有16.jpg

完成ーーー!

やったー! すごい!
あのドーナッツだ! いや、

有野リングだー! (@^▽^@)ノ

よく見るといちぶ、リングにならず

有17.jpg

オリンピックみたいなドーナッツもいますが。(;´▽`A

それでも、だいたいテレビで見ていた通りに作れたよ!!
有野くんのおかげです。ありがとうー!!

食べると、モッチモチ! とってもおいしい♪
「この食感、ほんとにあのドーナッツみたーい! 」と言ったら空良が
「へえー。こういう感じなんだ。おいしいねー!」

・・・本家本元のドーナッツより先に、有野リングをはじめて食べた息子。

こ、こんど、本物の「あのドーナッツ」を食べさせてあげるからね!

その時にまた「有野リングに近い食感!!」っていうこと、
改めて感動してほしいと思いますっ! (^▽^;)

順番が逆になっちゃったけど。エヘヘー!

モチモチ.jpg

おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。2001年に結婚。翌年、長男を出産。現在は2児の母。NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。特技はイラストを描くこと、手芸。
ブログ 奥山佳恵のてきとう絵日記

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ