2018年3月6日

第140回「サトイモのからあげ」

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

みなさまこんにちは♪ (・∀・)
いつも御覧いただいてありがとうございます!

ワタクシごとですが、長男・空良の高校受験が
先日やっと終わりました! 結果は無事、サクラ咲いたー!
前回、このコラムで受験日当日のお弁当にゲン担ぎで作った、
「とんカツ」のおかげです、私のおかげです! 感謝してほしいです!
っていうのはウソですが、いやーホントに結果が出るまでの間は老けました。笑

けれどときどき、おいしいものが食べられる機会に恵まれたおかげで救われたー!
いつも楽しみにしている、オキナショクドウのカヨちゃんランチも食べれたの♪
今やこのコラムのレギュラーメンバー化しているカヨコねーさんですが
今回のランチでも「優勝!!」と思わず勝手に金メダルを授与した
すっごくおいしいおかずに巡り会えたので
レシピを聞いてきたよー! (≧∇≦)ノ

「サトイモのからあげ」です!
ちょっとの工夫でめちゃめちゃおいしい!
冷めても美味なのでお弁当にも最適。おかずでも、酒のアテにも!

まずはサトイモを6個、用意します。
どれくらいの大きさかカヨちゃんに持ってもらいました!

「これっくらいの!」
わかりやすーい! カヨちゃん、ありがとう♪

サトイモのカンタンな皮の剥き方から教えてもらったよ!
サトイモを半分に切って、皮付きのまま蒸します。
・・と、我が家には蒸し器がないので、お鍋で。

お鍋で作る場合は、鍋底に少しお水を入れて

お塩を少々、パラパラーッ
フタをして、弱火で30分くらい蒸します♪

たしかカヨちゃんは「ここまで前の晩に仕込んでおけば
忙しい朝、あとは揚げるだけだからラクチンだよー♪」って言っていたー!
ウキウキ! よーし、キチンと火を消したのを確認して、このまま放置で寝よう♪

カヨちゃんのおかげで仕込み完了。なんだかデキるお母さんみたいでイイネー!

と、起きて「ささ、次の行程は?」作業を確認したら・・
ガーーーン! 大事な前日仕込みがまだあったことに気がついた!

蒸している間にタレを作って、皮をむいた熱いサトイモを絡めて
か・・完全に冷めるまで放置して、染み込ませる。が正解でした。
フタを開けてみた。

当然のことながら冷えきっている。泣

えっと、レンチンして熱くしよう! 再度! (お鍋で蒸したイミ・・)
レンチンしている間にタレを作ります。

お醤油 大さじ3
にんにく、ほんの少しのすりおろし。(耳かき一杯分くらいのイメージだって♪)
ショウガの絞り汁 大さじ3(・・の目安がわからなかったので
大きめのひとかけをすりおろしました!)

熱くなったサトイモの皮は、火が通ったらツルリン! と剥けます♪

アチチ! と言いながら皮をむいたらタレにダイブ! 

繰り返しになりますが、↑ここまでが前日仕込みね。(^▽^;)

片栗粉をまぶします。ビニール袋に入れて
最近、何かと忙しい兄に代わり
「お手伝いしたい♪」ボーイの

弟に、片栗粉まぶしをお手伝いしてもらいましたー♪
この方法なら手も汚れないし、
トラブルも防げるよね。笑

お手伝いありがとうー! とお礼を言ったら

余分な片栗粉をハタハタと落とし
中火に熱した油で、揚げていくー!

中は火が通っているので、からあげみたいな色を目指し
表面がカラッとしたら出来上がりー!

揚がったら、からあげと同じよーに

魚グリルに置いていきます♪←これは我が家での工夫ね

できましたー! (ノ´▽`)ノ

これ、ホンットにおいしいーーーの!
感動して、チビッチビ食べちゃうよ!

パンジーのお弁当に入れたら
こんなこと初めて! 「サトイモのからあげがおいしい!」って
わざわざ連絡が入りました。ヤッター! 「そうでしょー!」
って、カヨコの手柄をドヤ顔で横取りだ。笑

材料もサトイモひとつで済むしカンタンです!
ただし、大切な前日仕込みはぜひ
「漬け込む」までね。

おうちに着くまでが遠足です、の標語のよーに
「前日仕込みは漬け込むまで」と覚えよう、
私! (;´▽`A

カヨちゃんいつもおいしいレシピを、
ヨメとしてのポイントアップも笑
ありがとうー!

おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。2001年に結婚。翌年、長男を出産。現在は2児の母。NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。特技はイラストを描くこと、手芸。
ブログ 奥山佳恵のてきとう絵日記

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ