2020年7月1日

11歳の娘のどこかに、ほんの少しでも残っていやしないかと【新連載・大きくなってく娘と私】

シェア
ツイート
ブックマーク

kodomoe と白泉社全誌合同マンガ投稿サイト「マンガラボ!」主催のコンテスト「マママンガ賞」の期待賞を受賞された、うつみさえさん(受賞時は「さえ」さん)の連載が始まります! 小6の女の子のママのうつみさん、お子さんの成長を喜んだり、小さな頃を懐かしく思ったり……。現在と過去を行ったり来たりしながら、親子の日常を描きます。

はじめまして

11歳の娘のどこかに、ほんの少しでも残っていやしないかと【新連載・大きくなってく娘と私】の画像1

はじめての豆乳!

11歳の娘のどこかに、ほんの少しでも残っていやしないかと【新連載・大きくなってく娘と私】の画像2

マママンガ賞から生まれた新連載、ほかにもいろいろ

うつみさえ
1982年兵庫県生まれ。大人と子どもの狭間を生きる小学6年生の娘と夫の3人で、東京近郊に暮らす。いい歳して娘と本気で遊んだ話を漫画にした「娘とかくれんぼ」で「kodomoe マママンガ賞」期待賞を受賞し、漫画家に。
Instagram @th.e.96135
twitter @sae96135
こちらも読んで

【大きくなってく娘と私】の一覧を見る

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ