2021年5月28日

「だるまさん」の「にこっ」のまねっこがかわいすぎて【ももろの子育てもろもろ日記・75】

シェア
ツイート
ブックマーク

2019年にママになった、イラストレーターで絵本作家のももろさん。はじめての育児は戸惑うことも多いけれど、小さな気づきがいっぱい! そんな子育ての日々をイラストとともにつづります。

【vol.75】「だるまさん」の「にこっ」のまねっこがかわいすぎて…

1歳半を過ぎて、それまで「はーい!」や「バイバイ」もしていたのですが、さらにまねっこが顕著になってきました。ペットボトルで水を飲むまねをしたり(ぬいぐるみにも飲ませてあげたり・笑)、ごちそうさま、の掛け声でごちそうさまをしたり。どんどんヒトらしくなっていくなあという感動があります。

そして生後6か月くらいから読んでいた絵本の「だるまさん」シリーズですが、こちらもようやく本領発揮! だるまさんのポーズに合わせて体を動かすように。面白くてついつい何度も読んであげてしまいます。極め付けがラストの「にこっ!」なんですが、思いっきり、にこおおおってしたあとになぜか歯をカチカチするおまけつき。面白くて、笑顔を見たいときは「にこっ!!」って言ってます。

「ももろの子育てもろもろ日記」連載一覧はこちらから

1歳すぎ。これまでとは違う甘え方【ももろの子育てもろもろ日記・71】の画像2ももろ
イラストレーター、絵本作家。笑い声が聞こえてくるような生き物の動きや、楽しくなる色の組み合わせを大切に、ストーリー性のあるイラストを制作。主な作品に『おふろにジャブン 1、2、3!』(小学館)、『ハッピーとラッキーのどうぶつえん』(教育画劇)、『サンタさんまだかな』(あかね書房)など。 https://momoro66.com

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ