2020年1月10日

ももたろが大爆笑する絵本は……【ももろの子育てもろもろ日記・33】

シェア
ツイート
ブックマーク

2019年2月にママになった、イラストレーターで絵本作家のももろさん。はじめての育児は戸惑うことも多いけれど、小さな気づきがいっぱい! そんな子育ての日々をイラストとともにつづります。

【vol.33】4か月になってからはよく笑います 

3か月頃から目が合うとにこっとすることも多くなってきたももたろでしたが、4か月になってからは大爆笑、みたいな笑い方をすることも増えてきました。あまりに笑いすぎるので心配になるくらい。

今のところはリズムに合わせて抱っこの揺らし方を揃えてみたり、アラジンを歌いながら息子に呼びかけてみたり。

一番ヒットしたのは検診でもらった『ぽんちんぱん』(柿木原 政広/作 福音館書店)という絵本です。なかでも「ちぎちぎぱっぱ」というフレーズ。最初に読んだときは普通に読んだだけで大爆笑されたのでこちらがびっくり。ちょっとふりをつけたりするとさらに笑います。本当に興奮状態のときは顔をももたろに向けるだけで大爆笑されたりもしますが、常に笑うわけではなかったりして、毎日ももたろの笑いのツボを探して変な動きをしています。

鉄板ネタってだいたいおかしな動きをしているので、電車の中でうまく泣き止ませられないよそのお母さんも、もしかしたら鉄板の爆笑ネタがあって人前では見せられないだけなのかもしれない……。そんなことまで思うようになりました。私も外出先で「ちぎちぎぱっぱ」をやりたいけど、ちょっと恥ずかしい、なんてときもあります。

余談ですが、前に大爆笑したときの動画を見ていると、そのあやしている声につられて隣にいるももたろがまた笑い始めたりすることもあって。笑い声に包まれて幸せな瞬間です(笑)。

#生後4か月

「ももろの子育てもろもろ日記」連載一覧はこちらから

毎日洗濯しても追いつかないほど、布ものが好き【ももろの子育てもろもろ日記・31】の画像2ももろ
イラストレーター、絵本作家。笑い声が聞こえてくるような生き物の動きや、楽しくなる色の組み合わせを大切に、ストーリー性のあるイラストを制作。主な作品に『おふろにジャブン 1、2、3!』(小学館)、『ハッピーとラッキーのどうぶつえん』(教育画劇)、『サンタさんまだかな』(あかね書房)など。 https://momoro66.com

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ