2019年11月1日

赤ちゃんを見ていると、人間の本能について考えさせられます【ももろの子育てもろもろ日記・24】

シェア
ツイート
ブックマーク

今年2月にママになった、イラストレーターで絵本作家のももろさん。はじめての育児は戸惑うことも多いけれど、小さな気づきがいっぱい! そんな子育ての日々をイラストとともにつづります。

【vol.24】自分もこうやって育ってきたのかな

子育てをしていると、自分が覚えていなかったシーンを追体験しているような気持ちになります。きっと成長した今でも、私には学習して身に付けたことに隠れて本能の部分がたくさん眠っているはず。自分はどうしてこんな風に考えるんだろう? 何故これに興味を持つんだろう? といったことが、無意識で本能に通じているのかも、と思えるのです。

赤ちゃんを見ていると、人間の本能について考えさせられます。本能だけで動く人を見られる機会は今までなかなかなかったので、赤ちゃんを観察していくと、もっと大人のことも見えてきそうだなと思います。

今まで聞くだけでしか知らなかった「育児」そして「赤ちゃん」。生まれてからこんな姿を経て、こうやって育っていくんだと実感することで、自分自身の軌跡をたどっているような日々です。

#四方山話

「ももろの子育てもろもろ日記」連載一覧はこちらから

バウンサーに乗っているときは、ピグモンみたい!?【ももろの子育てもろもろ日記・21】の画像2ももろ
イラストレーター、絵本作家。笑い声が聞こえてくるような生き物の動きや、楽しくなる色の組み合わせを大切に、ストーリー性のあるイラストを制作。主な作品に『おふろにジャブン 1、2、3!』(小学館)、『ハッピーとラッキーのどうぶつえん』(教育画劇)、『サンタさんまだかな』(あかね書房)など。 https://momoro66.com

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ