2017年6月21日

お笑い芸人 くわばたりえ「困ったときは『助けて』と言える子に育ってほしい」

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

嬉しいことも、時には辛いこともある母ならではの本音を率直に語り、多くのママたちから共感を得ているくわばたりえさん。ブログでもおなじみ、隊長(長男)・福隊長(次男)・笑隊長(長女)3人のお子さんとの、怒涛ながら楽しい日々と、家族や仲間、そして同志であるママたちへの思いをききました。(kodomoe 2016年10月号掲載)

インタビュー/原 陽子 撮影/mika スタイリング/今村千恵(hoop) ヘアメイク/梅沢優子

1976年大阪府生まれ。お笑いコンビ「クワバタオハラ」のボケ担当。2009年に結婚、2010年に長男、2013年に次男、2015年に長女を出産。オフィシャルブログ「くわばたりえのやせる思い」が全国のママたちの共感を呼んでいる。『ママの涙』『クワバタのくびれ復活ダイエット』(ともに主婦の友社)『あなたが生まれてから』(マイナビ)など、著書多数。最新刊に『くわばたりえの子育ての悩みぜ〜んぶ聞いてみた!』(PHP研究所)。

アクシデントも思い出に
一生続く「大変」はない

――長男のリュウくんがもうすぐ6歳、次男のシュンくんがもうすぐ3歳、3番目のアカリちゃんは1歳(※2016年取材時)。くわばたさんも旦那さんも3人きょうだいとのこと、やはりお子さんは3人望んでましたか?

 そうですね、でもひとり目のときにあまりにも大変やったから、頑張ってふたりやなと思ってたけど。「すくすく子育て」の司会をさせてもらったり、自分のブログでいろんな人の意見を読んでるうちに、やっぱり3人ほしいなって思えるようになってきて。妹が生まれてから、上のふたりはすっごいお兄ちゃんになってるなと思います。特に一番上は、ふたり目が生まれたときからお兄ちゃんしてくれてますけど、やっぱり一番下の子の面倒見ようとするし、真ん中の子も、保育園でお迎えのとき、妹を「ママより先に僕が抱っこするんや」みたいに抱っこして。自分が持ってるおもちゃを妹がほしがったら、「これはお兄ちゃんの」って言うて、他のおもちゃを渡したりとか。もうこんなことできるんやって、びっくりしますね。

――兄弟ふたりが3人になり、大きく変わったことはありますか?

 大変なこともいっぱいあるけど、逆にすごい楽しいことの方も多いし。でもやっぱり、「絶対この時間までに新幹線に乗らなあかん」みたいなときは、もうピリピリしますよね。家出るときに真ん中の子がウンチした。ほんでウンチかえた、靴はかせた、じゃあ出ようかってなったら一番下がウンチした。え〜って。ほんでまたオムツ持ってかえてたら、上の子が靴脱いで全員遊び出す。うそやん、ふりだしに戻った、みたいな。今からスタートやのに、スタート地点に立てるのいつやねんって。旦那さんが、みんなでおでかけするとき、玄関で靴はくと「よし、やっとここまで来た」って言うて。ようわかってるやん、と思って(笑)。

――保育園に3人連れて行くのも、かなり大変ではないですか?

 でも、大分慣れましたねえ。3人目は2015年の10月に入園して。私、最近思ったのが、子どもって両親だけじゃなく、いろんな大人たちから愛される経験ってすごい必要やなって。いろんな人に、「かわいいなあ」とか「抱っこしようか」って言ってもらって、「自分はたくさんの人にかわいがられてるんや」って。たとえば大きくなったときに、笑顔のみんなに囲まれてる写真とか見たら、それだけでもうれしいやろなと思うし。保育園は、ほんまにいろんな方が子どもを見守ってくれてる、それはすごい感じますね。一番初めは仕事するために預ける場所みたいな感覚があったんですけど、だんだんそうじゃないなと思うようになりました。先生は子どもひとりひとりに合った声かけもしてくれるし、「あ、こんなふうに言ったら子どもはこんなふうに動くんや」とか、すごい勉強になります。

――3人一緒に、どうやって保育園の送り迎えをしてるんですか。

 末っ子は前抱っこして、真ん中をベビーカーに乗せて、一番上が歩き。子どもと一緒やったら35分ぐらいの道のりですかね。
 いつかすっごい雪の日があって、あのときはもう地獄見ましたね。朝、一面真っ白な雪の中、「ここをベビーカー押していくん!? あたし」という。もう、「う〜わ〜っ」って。全然進まないんですよ、ほんまに1時間半ぐらいかけて行ったかな、寒い中。だから保育園に到着したとき、みんなで「頑張ったなあ! ようここまで来たなあ」って。でも、逆に「ああ、ええ思い出作れたな」と思って。たとえば、1年前の今日のことって覚えてないと思うんですけど、その雪の日のことは、昨日のことのように思い出せるんですよ。そういうアクシデントって、そのときはめっちゃ大変やけど、めっちゃ思い出になるなと。
 夏の暑い中に保育園行くのも、ほんま地獄なんですね。でも、もうすぐ長男が小学校行くから(※2016年取材時)、3人連れて行くのも、もうカウントダウン。「今を楽しもう」じゃないけど、一生続く「大変」はないと思って。絶対に終わるから。長男の全然寝なかった時期だって終わったし、イヤイヤ期も終わったし。

――ブログを拝見していると、長男くんは、もうすっかりお兄ちゃんみたいですね。

 そう、この前も、「手つないで帰ろうか」ってなったら「みんながいる前ではつながないで」って言われて。「えっ? えええっ?」みたいな。みんなからちょっと離れたところに行ったら、向こうから手つないでくるんですけど。あ、みんなの前で手つながれるの恥ずかしいって思うんや、って。かと思ったら夜寝るときは「抱っこして」って。みんなの前で手をつなぐな言うた子が、今日は抱っこって言うてくるんや、みたいな(笑)。

1 2 3 4 5
シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ