2020年6月10日

朝3時半に朝食、7時から昼食作りという謎のスケジュール【我が家のごはん日記/田中知彩都さんちの食卓・2】

シェア
ツイート
ブックマーク

 忙しいママにとって、日々の家事の中で悩ましいのがごはんのこと。適度に手を抜きたいけれど、家族には栄養のあるものをバランスよく食べてもらいたい。では、食にかかわるお仕事をしているママたちは、家族のごはんをどうしているの? 

今月の「我が家のごはん日記」をご担当いただくのは、モデル業とともに、フードスタイリストとしてお菓子のケータリングやお菓子教室、コラム執筆まで広く手がける田中知彩都さん。2歳の男の子のママですが、8月にもう1人家族が増える予定なのだそう♪

田中知彩都さんちの食卓 #week2

緊急事態宣言解除が発表され、まもなく我が家の息子も保育園に登園予定です。

嬉しいような寂しいような、と言いたいところですが、大きいお腹を抱えながら、元気いっぱいママべったりの2歳男児との日々はかなりハードで、体力的にも限界なので、正直ほっとしています。

 <月曜日・昼>

冷やし中華始めました。エスニックブーム真っ只中なので、エスニック冷やし中華です。

市販の醤油ダレに、おろしニンニクとナンプラー、レモンを絞っただけのお手軽のタレ。具材は茹でた豚肉、きゅうり、トマト、パクチー、たまご。きゅうりはピーラーで削ると小さい子どもにも食べやすいみたいです。

「ちゅるちゅるめんめんだー!!」と言いながら、きれいに完食(うちの保育園では麺をそう呼んでいる。笑)。

自分のイスがあるのに、「大人用のイスに座りたいの!」と激しめに主張。そして「ママは横に座って!」と指示。はいはい、わかりました。そうしますよ。

<火曜日・昼>

前日16時から寝続けた息子(起こしても起きなかった)。朝まで寝てくれるかな?という期待もむなしく、朝の3時に「ママ起きてー! 一緒に遊ぼう! お腹空いたよー!」と元気いっぱい。え? 嘘でしょ。「ママ眠いのだけど? もう少し寝ない?」と言ってもそんなの関係なし。

というわけで、朝3時半に朝食、7時頃から一緒に昼食作りという謎のスケジュール。息子も大好きな夏野菜のキーマカレーにしました。お肉は大きいと「ちっちゃくー!」と言われ、後でカットするのが手間なので、最初から挽肉を使うことが多いです。にんにくと生姜、玉ねぎを炒め、鶏挽肉、しめじ、人参を入れて炒め、塩胡椒、トマトペースト、スパイスを入れてコトコト煮込みます。混ぜるのは息子の仕事。最後に素揚げしたナスとオクラを入れて出来上がり。

 ご飯は、いつも雑穀米です。今は、七分つき米に種子島産の赤米を混ぜるのが定番ですが、その前はもち麦にはまっていました。

8時に昼食を済ませた私たち(前日2時まで家で仕事をしていた夫は朝食として一緒にカレーを食べました)。夜は、使い回してカレードリアとサラダにしました。栄養価の高い煮込み系は、続いてもいいかなと思っています。食材バランスは2~3日単位で調整すればOK!

その後はのんびり絵本読んだり車で遊んだりしていたら、10時頃にはお昼寝をしてくれた息子。その時点で、私の目は眠くてほぼ閉じかけていたので、寝かしつけしながら一緒にベッドで3時間ほど眠り、すっかり体力は回復。その日の夜は19時就寝と、普段とあまり変わらないスケジュールに戻りました(普段は20時就寝)。ふぅ、良かった。 赤ちゃん産まれたら、体力持つのだろうか……。かなり不安。

<水曜日・おやつ>

毎日暑くて、アイスが手放せない日々。そういえば、1人目妊娠中の夏も、毎日アイス食べていたな。そんな暑い日のおやつは、ヘルシーでビタミン補給も出来るヨーグルトバークがぴったりです。

水切りヨーグルトとはちみつを混ぜてバットに敷き、好きなフルーツをのせて冷凍庫で固めるだけなので簡単です。固まるのに6時間くらいかかるので、15時のおやつに食べるために、午前中から息子とおやつ作り。

大好きなアイスを作ると聞いて、しっかりエプロンを着てやる気満々! 「何でも好きなようにのせてねー!」最初は慎重に、慣れてくると大胆に、大人には真似できない感性で素敵に仕上げてくれました。ふむふむ、ブルーベリーと苺が好きなのね。

 しっかり固まったら完成です。手で割って召し上がれ。

ヨーグルトバーク レシピ

【材料】 (バット1枚分)※写真は2倍の量で作っています。
・ヨーグルト 450g (前日に水を切っておく)
・はちみつ  大さじ1
・お好みのフルーツ 

【作りかた】
1 水切りヨーグルトとはちみつをよく混ぜ、クッキングシートを敷いたバットに広げ、平らにならす。
2 お好みのフルーツをのせて、冷凍庫で6時間以上冷やす(2~3時間でも固まりますが、溶けやすいです)。

<木曜日・昼>

・ひよこ豆と牛肉のトマト煮込み
・クスクス
・カレーとクリームチーズを包んだ春巻き
・きゅうりとキャベツのサラダ 

パパ不在で息子と2人なので、前日の残りものをフル活用。ひよこ豆の煮込みは、前日の夜に作ったもの。トルコの定番料理風(本当はラムを使う)。にんにく、玉ねぎをよく炒めて、牛肉、ひよこ豆の水煮、トマトペースト、塩胡椒、チリペッパー、クミンを入れて20分煮込んで完成です。クスクスは、お湯をかけるだけですぐ出来るのでオススメ。

最近は、お湯をかける時に、塩胡椒、オリーブオイルの他にカレースパイスパウダーを入れるのが好き。春巻きは、2日前のカレーがまだ残っていたので(笑)、クリームチーズと一緒に包みました。くるくると細いタイプの春巻きは、油も少量で焼き時間も少なくて済む上にサクサクぽりぽりしていて、好きなのです。クリームチーズだけを入れた春巻きも美味しい。白ワインが欲しくなりますが。

<土曜日・朝>

ふるさと納税の桃とメロンが届きました。我が家の朝食にはフルーツが欠かせないので、毎月季節のフルーツが届くフルーツ定期便に申し込んでいます。そのままで食べるのはもちろん、今朝はパンが乾燥気味になっていたので(笑)、フレンチトーストにしました。

たまご、きび砂糖、豆乳で作った卵液にパンを浸し、バターでじっくり焼きます。トッピングはマスカルポーネと桃、大人はメープルシロップをたらーり。

ごちそうさまでした!

  

息子と一緒にニョッキ作り。日常のお手伝いをアトラクションに【我が家のごはん日記/田中知彩都さんちの食卓・1】の画像12田中知彩都
モデル/フードスタイリスト  フォリオマネジメント所属
モデルとして企業CMや広告、雑誌に出演。 さらに、食に関わる仕事を長年続けており、現在、おやつユニット「Onaka」を主宰。 お菓子のケータリングやお菓子教室、コラム執筆などでも活動中。 1児のママ。
Instagram :  @tanakachisatoo


シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ