2020年10月26日

『だれ だれ? ハロウィン』【今日の絵本だより 第165回】

シェア
ツイート
ブックマーク

kodomoe本誌連載の「季節の絵本ノート」では、毎回2か月分のおすすめ絵本を15冊、ぎゅぎゅっとコンパクトにご紹介しています。
こちらのweb版では毎週、ちょうど今読むのにいいタイミングの絵本をおすすめしていきます。おやすみ前や週末に、親子で一緒にこんな絵本はいかがですか

『だれ だれ? ハロウィン』【今日の絵本だより 第165回】の画像1『だれ だれ? ハロウィン』
えがしらみちこ/作 白泉社 本体880円+税

前回に引き続き、今回もハロウィンの絵本をご紹介。
昨年のkodomoe10月号付録絵本『だれ だれ? ハロウィン』が、今秋、単行本になって発売となりました。

今日はハロウィン。
ふうちゃんのおうちのドアを、
「トン トン トン」
と叩く音がして、
「トリック オア トリート!
 おかし くれなきゃ いたずら しちゃうぞ。」
頭にとんがり帽子、手にはほうきを持って、魔女さんに変身してやってきたのは……、だれだれ?
帽子の下に、ピンクの丸いおはながのぞいてますよ。
ページをめくると、種明かし……、こぶたちゃんでした!
ふうちゃんが
「ハッピー ハロウィン! こぶたちゃん。」
とさしだしたのは、おはなの形の、ピンクのマカロン。
お顔にあてたら、こぶたちゃんに変身できちゃいます。
おや、また
「トリック オア トリート!」
の声がして、次にやってきたのは……、だれだれ?

「誰かな?」のあてっこが楽しいのはもちろん、ふうちゃんが「どうぞ」と渡すお菓子が、マカロン、おせんべい、クッキー、訪ねてきたお友達それぞれに合わせたオリジナルで、どれもとってもキュート。
単行本描きおろしの表紙で、かわいらしさがパワーアップ。
そして奥付部分と裏表紙には、「最後にパーティーにやってきたおばけちゃん、みんなに逃げられてしまって、その後どうしたのかな?」という読者の声に、答える形での描きおろしが。
付録絵本をお持ちの方も、「そうかあ、よかった!」と、きっとにっこりしちゃいますよ。

ただ今、11⽉1⽇(日)まで全国323店舗の書店にて、対象のハロウィン絵本7点のいずれかを購入すると、抽選でプレゼントがあたる「ハロウィンえほんキャンペーン」を実施中。
『だれ だれ? ハロウィン』と、同じくkodomoe付録絵本発の『ハロウィン! ハロウィン!』(西村敏雄/作 白泉社)も、対象絵本となっています。
賞品には、この2冊の絵柄のオリジナル親子缶バッジ6個セットも。
ぜひ書店でチェックしてみてくださいね。

 

選書・文 原陽子さん
はらようこ/フリー編集者、JPIC読書アドバイザー。kodomoeでは連載「季節の絵本ノート」をはじめ主に絵本関連の記事を、MOEでは絵本作家インタビューなどを担当。3児の母。

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ