2020年8月2日

『やさいのがっこう キャベツくん おはなになる?』【今日の絵本だより 第146回】

シェア
ツイート
ブックマーク

kodomoe本誌連載の「季節の絵本ノート」では、毎回2か月分のおすすめ絵本を15冊、ぎゅぎゅっとコンパクトにご紹介しています。
こちらのweb版では毎週、ちょうど今読むのにいいタイミングの絵本をおすすめしていきます。おやすみ前や週末に、親子で一緒にこんな絵本はいかがですか

『やさいのがっこう キャベツくん おはなになる?』【今日の絵本だより 第146回】の画像1『やさいのがっこう キャベツくん おはなになる?』
なかやみわ/作 白泉社 本体1200円+税

本日8月2日は、キャベツの日。
この日にぴったりの一冊、『やさいのがっこう キャベツくん おはなになる?』の主人公は、本がとっても大好きなキャベツくんです。

キャベツくんは、いつでも本を読んでいます。
「しらなかったことが あたまに ぎっしりつまっていくと、
おもたくて おいしいキャベツになれるんだよ!」
というのが、キャベツくんの持論です。
ある日、
「たいへんだ! キャベツくん!
 ちょっと、きて! きて!」
友達のピーマンくんがあわててやってきて、野菜図鑑を見せてくれました。
そこにあったのは、頭のてっぺんに黄色いお花が咲いたキャベツの姿。

「キャベツくんって、もしかして やさいじゃなくて
 ほんとうは おはななの?」
キャベツくんもみんなも、びっくり。
そして、もしキャベツくんが本当にお花だとしたら、このやさいのがっこうにはいられなくなっちゃう……。
そんなみんなの心配を打ち消してくれたのは、やっぱりいつも頼りになるなすび先生でした。

やさいのがっこうに通うやさいたちが主人公の「やさいのがっこう」シリーズは、はさみこみの「食育しんぶん」つきで、食育にもぴったりの絵本。
第1弾はおしゃまなとまとちゃん、第2弾はのんびり屋のピーマンくん、第3弾は長い髪がトレードマークのとうもろこしちゃんが主人公です。
シリーズ既刊3冊のご紹介は、こちらをどうぞ。
第1弾『やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち』、第2弾『やさいのがっこう ピーマンくん ゆめをみる』の詳しいご紹介も、ぜひあわせてご覧ください。

 

選書・文 原陽子さん
はらようこ/フリー編集者、JPIC読書アドバイザー。kodomoeでは連載「季節の絵本ノート」をはじめ主に絵本関連の記事を、MOEでは絵本作家インタビューなどを担当。3児の母。

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ