2020年2月6日

『オフロケット』【今日の絵本だより 第105回】

シェア
ツイート
ブックマーク

kodomoe本誌連載の「季節の絵本ノート」では、毎回2か月分のおすすめ絵本を15冊、ぎゅぎゅっとコンパクトにご紹介しています。
こちらのweb版では毎週、ちょうど今読むのにいいタイミングの絵本をおすすめしていきます。おやすみ前や週末に、親子で一緒にこんな絵本はいかがですか。

『オフロケット』
ザ・キャビンカンパニー/作 白泉社 本体880円+税

本日2月6日は、「お風呂の日」。
毎月26日の「風呂の日」、4月26日の「よい風呂の日」、11月26日の「いい風呂の日」など、お風呂にまつわる記念日は一年中たくさんあるようで、お風呂好きの日本人らしいですね。
そんな「お風呂の日」にkodomoe発の絵本、『オフロケット』はいかがですか。

体をごしごし洗ったら、お風呂につかってカウントダウン!
でも、ここは普通のお風呂じゃないみたい!?
「10」で「じゃっぷん ジュゴンが ジャンプして」、
湯船から突然、わあ、ジュゴン!
「9」で「きゅっきゅっ おゆはる キュウカンチョウ」、
子どもの頭の上に乗って、器用に蛇口を回すキュウカンチョウ。
カウントダウンするごとに、意外な生きものが次々に出てきて、一緒にお風呂を楽しみます。
「1」まで数えてようやくわかるこの子の名前に、……なーるほど!
そしてこのお風呂はオフロケット、ラストにザッパーンと発射します。

声に出して読むと心がはずむ、リズムのよい言葉遊び。
まんまるほっぺの赤味のあがった肌色に、見ているこちらもぽかぽか気分。
子どもと一緒だと、大人はなかなかのんびりできなくて、家事の一環のタスクになってしまいがちなお風呂。
でもこんな風にイマジネーションひとつで、お風呂が生きものたちでいっぱいのロケットになっちゃうなんて。
『オフロケット』のカウントダウンを親子で真似してみたら、いつものお風呂タイムがぐっと楽しくなりそうですよ。

「10」から「1」までの数字が描かれたページは、バックのタイル模様をよく見ると、それぞれの動物がモチーフに。(おしゃれ!)
最初から最後までカラフルでポップな画面が、元気をくれる一冊です。

 

選書・文 原陽子さん
はらようこ/フリー編集者、JPIC読書アドバイザー。kodomoeでは連載「季節の絵本ノート」をはじめ主に絵本関連の記事を、MOEでは絵本作家インタビューなどを担当。3児の母。

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ