2019年12月4日

『チェリーひめのかくれんぼ』【今日の絵本だより 第91回】

シェア
ツイート
ブックマーク

kodomoe本誌連載の「季節の絵本ノート」では、毎回2か月分のおすすめ絵本を15冊、ぎゅぎゅっとコンパクトにご紹介しています。
こちらのweb版では毎週、ちょうど今読むのにいいタイミングの絵本をおすすめしていきます。おやすみ前や週末に、親子で一緒にこんな絵本はいかがですか。

『チェリーひめのかくれんぼ』【今日の絵本だより 第91回】の画像1『チェリーひめのかくれんぼ』
かとうようこ/作・絵 教育画劇 本体1300円+税

いよいよ12月。
お休みの日のホームパーティーやクリスマス、お店にも華やかなお菓子がぐっと増える季節ですね。
発売中のkodomoe12月号では巻頭特集「絵本とおやつ」で、心躍るおやつの絵本を75冊ご紹介しています。
今回はその中から、かわいいお菓子がたーくさんつまった、夢のような1冊をご紹介。
『チェリーひめのかくれんぼ』です。

おいしいものでいっぱいの、さくらんぼ王国。
チェリーひめは、その王国のちょっとおてんばなお姫様。
お世話係は、四角いビスケットの体にとんがり帽子をかぶったコンビ、ビスケッツ。
王様とお后様の留守の間に、今日もチェリーひめが走り出しました。
「ひめ! ひめ!」「どこですか?」
ビスケッツが追いかけますが、なかなかつかまえられません。
どこかと思ったら、プリンの上に。
追いついたと思ったらまた走り出して、クレープの中に。
今度はカップケーキに、ピザにサンドイッチ、さあどこにいる?
そこからもまた逃げ出して、回るおすしの中、ケーキの迷路。
ビスケッツと一緒にチェリーひめを探そうとしても、うーん、これはなかなか難しい!
いろとりどりのスイーツ、おいしそうなお料理が次から次へと山ほどあって、チェリーひめを探しながらもうっとり、目を取られてしまいます。
こんなに「かわいい」「おいしそう」でいっぱいの探し絵絵本、なかなかないのではないかしら。

カバーを開いた最初の見返しには、たくさんのチェリーピンクの丸の中にちょこんとかくれたチェリーひめ。
お話が終わった後ろの見返しには、もっと上手にかくれたチェリーひめ。
あれ? どこにもいない?
……これは見つけたら絶対、うれしさ倍増。
絵本のすみずみまで読者に楽しんでほしい気持ちにあふれた、女の子のハートをぎゅっとつかむ1冊は、クリスマスプレゼントにもおすすめですよ!

 

選書・文 原陽子さん
はらようこ/フリー編集者、JPIC読書アドバイザー。kodomoeでは連載「季節の絵本ノート」をはじめ主に絵本関連の記事を、MOEでは絵本作家インタビューなどを担当。3児の母。

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ