2022年6月27日

乗り物やお買い物…ひとりで楽しめちゃう絵本4選【2歳編】

ママだって、ときには一息つきたいし、自分のために時間を使いたい。絵本はママのそんな願いも叶えてくれる、頼もしい存在。「子どもがひとりでも楽しめちゃう絵本~2歳編~」を紹介します。探して解いて、たどって、遊んで。きっと、子どもの「夢中」を引き出してくれるはず。

子どもがひとりでも楽しめちゃう絵本
2歳〜

乗り物やお買い物…ひとりで楽しめちゃう絵本4選【2歳編】の画像1お買い物の楽しさを疑似体験
『ピヨピヨ スーパーマーケット』
工藤ノリコ/作
佼成出版社 本体1430円
ピヨピヨたちがママとスーパーでお買い物。棚にずらりと並んだ商品にはちゃんと値段までついていて、お買い物ごっこも楽しめます。自由気ままな子どもたちの姿にも要注目。

乗り物やお買い物…ひとりで楽しめちゃう絵本4選【2歳編】の画像2大渋滞の先に待っていたものは?
『なんのじゅうたい?』
オームラトモコ/作
ポプラ社 本体1430円
消防車にパトカー、清掃車……乗り物50台が大渋滞。その理由とは? ずらりと並んだ乗り物の行列は見ているだけでも飽きません。ドライバー同士の会話もあわせて楽しんで。

乗り物やお買い物…ひとりで楽しめちゃう絵本4選【2歳編】の画像3このお寿司、もとはどんなお魚?
『おすしのずかん』
大森裕子/作
白泉社 本体968円
ぺんぎんずしへようこそ。ご注文は何にしますか? お寿司とお寿司になる魚が交互に登場。じっくり眺めて名前や形を覚えれば、お寿司がもっと好きになること間違いなし!

乗り物やお買い物…ひとりで楽しめちゃう絵本4選【2歳編】の画像4物語を感じさせる絵が魅力的
『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』
みねよう/原案 さいとうしのぶ/作
リーブル 本体1980円
あっちゃんあがつくあいすくりーむ、いっちゃんいがつくいちごじゃむ。69音の「たべものあいうえお」を歌って楽しもう。リアル&ユニークな絵は食いしん坊も釘付けに。

編集協力/加治佐志津(kodomoe2017年4月号掲載)※この記事は、2018年1月にウェブ掲載されたものを再編集しています)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ

平素は白泉社をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。
今後も皆さまに、より安心して弊社サービスをご利用いただくことを目的とし、2024年7月22日(月)より、プライバシーポリシーの内容を改訂いたしますことをお知らせいたします。

改定日2024年7月22日(月)
改定前・改定後の内容は以下よりご確認ください。
【改訂前】https://www.hakusensha.co.jp/privacy_2407/
【改訂後】https://www.hakusensha.co.jp/privacy/
個人情報の収集・管理・活用については、引き続きプライバシーポリシーに基づき、適切な取り扱いに努める所存です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

確認しました