2018年1月29日

ママがひとときラクになる絵本カタログVol.2 〜パパが大活躍の絵本〜

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

ママだって、ときには一息つきたいし、自分のために時間を使いたい。絵本はママのそんな願いも叶えてくれる、頼もしい存在。Vol.2では「ここはおまかせ! パパが大活躍の絵本」を紹介します。怖い絵本や元気に体を動かしたくなる絵本は、パパの読み聞かせにうってつけ。パパと子の絆づくりにも一役買ってくれますよ。(kodomoe2017年4月号掲載)
撮影/岡森大輔 編集協力/加治佐志津

1歳〜 

一緒に元気よく飛び跳ねよう
『ぴょーん』

まつおかたつひで/作・絵
ポプラ社 本体780円+税
かえるや犬、バッタがぴょーん。ページをめくるたび、いろんな生き物が次々とジャンプ。パパのだっこで「ぴょーん」とマネれば、おひざの上の赤ちゃんもキャッキャと大喜び!

お父さんのための遊びのテキスト
『おとうさん もういっかい たかい たかい』

はたこうしろう/作
アリス館 本体1000円+税
お父さんのお鼻をピッと押すと、体がグイーン。飛行機になって洋服の林に突っ込んだり、ロボットになって冷蔵庫の上のおやつを発見したり。道具なしで楽しめる、最高の遊び。
「子どもとどう遊んでいいのかわからないという夫に読ませたら、大成功!」(いちごミルクさん/2歳男の子ママ)

 

2歳〜

パパの豪快なカレーづくり
『パパ・カレー』

武田美穂/作
ほるぷ出版 本体1100円+税
牛肉は大きく角切りに。じゃがいも、にんじん、玉ねぎも大きめに切って、ジューッと炒めてぐつぐつ煮込む。隠し味はなんと……? 読み終えたら親子でカレーづくりに挑戦だ!
「とにかくカレーがおいしそうで、料理にも興味津々です。」(あどさん/3歳男の子パパ)

低い声で読むと怖さが倍増!
『おばけだじょ』

tupera tupera/作
学研プラス 本体1200円+税
おばけだじょ。たべちゃうじょ。ばあっ! 真っ黒な体に目がぎょろり、歯はギザギザのおばけが登場。あれ、でもこれって、もしかして……? 予想外の展開に子どもも大ウケ。

走り出したら、誰も止められない
『ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ』

工藤ノリコ/作
白泉社 本体1200円+税
ワンワンちゃんの汽車に勝手に乗り込んだノラネコぐんだん。石炭をせっせと入れると、汽車は大暴走! この上ない疾走感とお約束のオチで、親子一緒に盛り上がれます。

 

3歳〜 

ユニークなすべりだいが勢ぞろい
『す~べりだい』

鈴木のりたけ/作・絵
PHP研究所 本体1000円+税
公園のすべりだいが七変化。す———べりだい、すべりだい———、するするべぇりべぇりだいーん。何だかどれも楽しそう! 抑揚をつけたり、声色を変えたりして読んでみて。

パパは願いを叶えてくれる
『パパ、お月さまとって!』

エリック・カール/作 もりひさし/訳
偕成社 本体1600円+税
お月さまと遊びたいと娘にせがまれたパパ。長い長いはしごを高い高い山へ運んで、月に会いに行きますが、月はあまりにも大きすぎて……。あっと驚く斬新なしかけがユニーク。

くさーいおなら、誰がした?
『へぇこいたのだれだ?』

平田昌広/作 野村たかあき/絵
くもん出版 本体1200円+税
ぷ〜う。暗闇の中、誰かがおなら。くっせえなあ、こいたのは誰だ? 子鬼3兄弟が互いを疑って揉め合ううちに、さらにぶぶぶ〜っと大きなおなら。おならの主はいったい誰!?
「私は読むのがためらわれるので(笑)、パパに頼んでます。」(アルさん/5歳男の子ママ)

地獄の鬼どもを笑い飛ばせ
『じごくのそうべえ』

たじまゆきひこ/作
童心社 本体1400円+税
冥土へ行く途中で地獄に送られた4人の男が、えんま大王の前で大暴れ。人食い鬼も熱湯の釜も、針の山だって何のその。上方落語「地獄八景亡者戯」を題材にしたロングセラー。

 

5歳〜 

ご先祖様に思いをはせながら
『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』

長谷川義史/作
BL出版 本体1400円+税
おじいちゃんのお父さんは、ひいおじいちゃん。じゃあ、ひいおじいちゃんのお父さんは? ひいひいひいひいひい……と時代をどんどんさかのぼって、たどりついたのは?

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ