2018年1月4日

年初めの読書に! あいうえおの絵本 Vol.2

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

お正月は、遊びながら言葉を学べる「あいうえお」の絵本はいかが? 「お勉強」と肩肘張らずに楽しく言葉が覚えられる絵本を、厳選してご紹介します!(kodomoe2017年6月号掲載)
編集協力/原陽子(JPIC読書アドバイザー)

もっと楽しいあいうえお

しりとり、早口、言葉探しに、物語。まだまだ奥の深いあいうえおワールドがいっぱいです。

3歳~

声に出して読めば、ますます愉快
『あいうえおん』
あきびんご/作 くもん出版 本体1400円+税
ユーモアあふれる言葉遊びに、布でできた味わいある絵。「ゴリラが ごみいれを ごそごそ」「しょくパンと しょうぼうしゃが しょうとつ」など、濁音、半濁音、拗音まで網羅。

3歳~

あいうえ、上手に言えるかな?
『あいうえたいそう』
木坂涼/文 スギヤマカナヨ/絵
偕成社 本体1000円+税
あいうえたいそう、始めるよ!「あいうえ あいうえ あいうえお」「いうえお いうえお いうえおあ」。左ページでお口の体操、右ページでは言葉探し。おまけに応用の体操も。

4歳~

じっくりと眺めたい美しさ
『あいうえおの本』
安野光雅/作 福音館書店 本体1500円+税
国際派画家が描く、美しいあいうえお。「えま」や「みこし」、日本の伝統的な風物が多く描かれ、文字と絵を囲むモノクロの枠にも、同じ文字で始まる言葉が静かにかくれています。

5歳~

「あ」から「ん」までいくつ見つかる?
『ことばさがし絵本 あからん』
西村繁男/作 福音館書店 本体1400円+税
「あんぜんちたいで あさの あいさつ」、その絵をよく見れば、「あ」で始まる言葉が他にもいっぱい。「しょうちくばい」「へっぴりごし」など、珍しい言葉に会話もはずみそう。

3歳~

動物×あいうえお×しりとり!
『しりとりあいうえお』
石津ちひろ/文 はたこうしろう/絵
偕成社 本体1000円+税
「あついひ あしかと あそびたい」「いのしし いつでも いそがしそう」と、「ん」まで続くしりとり。元気でカラフルな絵も、それぞれ物語の一場面のように見ごたえがあります。

3歳~

言ってみようよ、早口言葉
『どうぶつはやくちあいうえお』
きしだえりこ/作 かたやまけん/絵
のら書店 本体1300円+税
「おっとせいの おとうさん おっとせいのび」「るすばんするりす するりずらかる」、動物たちが主役の44の早口言葉。ハガキぐらいのミニサイズなので、おでかけのおともにも便利。

4歳~

決戦の地は「ナニヌネ野」?
『アイウエ王とカキクケ公』
武井武雄/原案 三芳悌吉/文・絵
童心社 本体1500円+税
アイウエ王が、隣国のカキクケ公の策略で捕らえられた。人々は徳の高いサシスセ僧に相談し、タチツテ塔に幽閉された王を救うために奮闘。大真面目なのに愉快なロングセラー。

4歳~

古き良き昭和の香り
『あいうえおのほん』
はまだひろすけ/作 いわさきちひろ/絵
童心社 本体1300円+税
「あさ めが さめた あおい そら」「いい てんき すずめが なくよ」。昭和を代表する作家と画家による言葉と絵が、みずみずしく響きあう。一年生の音読にもおすすめです。

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ