【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしています
2020年5月28日

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしています

シェア
ツイート
ブックマーク

緊急事態宣言は解除されてきましたが、まだまだ、親子で家にこもる日々が続いているかたが多いと思います。ママも子もストレスがたまりがち。そこで、kodomoe web編集部が、気になるママ・パパたちに緊急取材。親子でこもる日々を、どんなふうに工夫して過ごしているの? 

短期集中連載「我が家のおこもり日記」はまだまだ続きます! 第10回は、2歳の女の子を持つ夫婦イラストユニット、はらぺこめがねさんです。

はらぺこめがねさんの「おこもり日記」

夫婦イラストユニット、はらぺこめがねです。
2歳の娘と3人で暮らしております。東京都目黒区在住です。

新型コロナ感染拡大防止のため、3月中旬頃から娘は保育園を休ませてます。なので2ヶ月以上ですかね、娘と共に日々働いております。

私たちは絵描きなので日頃から基本的にアトリエにこもって制作です。娘がいる以外は、働き方には大きくは影響しておりせん。打ち合わせなどはオンラインでできますし、友達ともオンラインで会えますし。孫の顔が見たい遠く離れた両親とは元々オンラインですし。

ただ、娘がいると仕事はほぼできません。夫婦で働いているので、なんとなく交代制でやってますが他にもやることがいっぱい増えるので、2人いても全然追いつきません。

関わらせていただいてる仕事はペンディングになったり、原画展は中止や延期になったりなので締切に追われる感じはないので、そこは割りきって、毎日娘がいることに幸せを感じながら日々暮らしております。
今のところは。

ではでは、私たちの暮らしの一部を紹介しますね。

<7:30>

かみさん、私、娘の順にだらだらーと起床します。ちゃちゃっと支度して、ここからはかみさんと分業。私は自分の支度が終えると娘の着替えを手伝って娘を抱えてアトリエに出勤。出勤と言っても2階が住居スペースなので外階段で1階のアトリエに向かうだけですが。

<9:00>

ここから私は朝食を準備。調理場はアトリエにあります。食べものの絵を描くので調理、食事ともにアトリエです。しいたけ栽培を始めたのでそれのお世話も。

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像1

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像2

かみさんはこの間で2階の掃除や洗濯まわしたりをちゃちゃとすませてから、だいたいごはんができる頃にアトリエにやってきます。

娘はというとアンパンマンを見てるか、一人でままごとをして遊んでくれています。ちょこちょこ私のところにやってきて手を止められてしまいますが。 

時間がない時はヨーグルトだけで済ませる日も少なくありません。この日は、わっぱに詰めておいた白めしに梅干しとふきをのっけてますね。あとは玉子焼きと豆腐たっぷりの味噌汁、奥に見えるのがカブの葉の塩漬けかな。

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像3

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像4

はい、では家族揃って「いただきます。」

<10:30>

緊急事態宣言が出されてから、すぐにお声がけいただき、オンラインで似顔絵の仕事を始めております。10時30分から1時間で2組の似顔絵を描かせていただいております。似顔絵はかみさん担当なのでその間、私は娘と家の前で遊んだり、2階に戻って洗濯干したりままごとしたり。

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像5

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像6

<11:30>

娘を抱えてアトリエに戻り、娘をかみさんに預けて昼食の準備。この日は暑かったので先取り冷やし中華。
家族揃って「いただきます。」

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像7

<13:00>

少し休憩して、私はここから巻き返すように仕事。かみさんは娘の寝かしつけに。これがうまくいけば2人で2時間ぐらい集中して仕事ができます。でも、うまくいく日は多くないのが現状。それはそれで良し。

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像8

<15:00>

娘も目覚めて、おやつがてら絵のモチーフで必要な焼きいもを焼きました。こぶりな芋をかるく洗って余計なことは何もせずオーブントースターで40分。思いのほかうまくいって良いモデルができました。芋が良かったのか、とてつもなく甘く美味かったです。

  【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像9

<17:00>

夕食の準備にとりかかります。この間かみさんは娘と遊びながらちょこちょこ仕事。娘もなにやら忙しそうですね。だいたいいつも18時前後には食べるように心がけています。

献立は 白めし(玄米入) 生姜焼き とろろ 煮物 味噌汁

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像10

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像11

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像12

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像13

家族揃って「いただきます」

<20:00>

娘はお風呂に。以前は私と入ることが多かったけど、緊急事態宣言以降はかみさんと入ることが多くなりました。私はというと、これを期に今まで食べてきた美味しいものを絵に描くことをなんとなく始めてみたので、洗い物をすませて食後のコーヒーを飲みながらそれにとりかかります。

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像14

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像15

<21:00>

絵が描けたら私もお風呂に入ります。かみさんと娘は寝支度に向かいます。

<22:00>

風呂から上がるが娘は元気。私たちもテレビを見たりゲームをしたり。登園中はこの時間には寝ていることが多かったけど、休園してからはやはり体力がありあまっているのか夜ふかし気味です。たまに早く寝かすことを意識してがんばるけど、それでも中々寝てくれないので最近は少しあきらめてしまっています。

<23:00>

ようやく娘が寝ます。このあと、しばらくフリータイムを楽しんで我々も寝床に。

できるだけ娘の生活リズムに合わせて暮らしています。日々臨機応変に。当たり前のことを当たり前に。

それでわかったことは仕事はほぼ手につかないけど、暮らしが充実すること。保育園の休園で家族全員風邪も引かなくなりました。毎日の自炊で4キロも痩せました。お出かけしたり、友人には会うことができないけど、それでもコロナのことを抜きにすれば、我が家ではいい時間が流れています。東京での生活というのもあるのかもしれないけど、人に会いすぎているし働きすぎだったんだなと思いました。決して人に会ってるほうではないし働きすぎでもないのですが。それでもそう感じました。

今のところコロナはいったん収束に向かっているようですけど、以前のような暮らしにまた戻る日が来るのでしょうか。

現状仕事も減っていて、この先の収入も不安だし、目に見えないウイルスにビクビクして生きていくのは正直ごめんだけど、今回の件で気づいたことも少なくないし、現状の自分たちの暮らし方だけでいうと決して悪くないなとも感じます。

良くも悪くもいろいろ思うことはありますが、どちらにしろ早く終息して、みんなが安心して暮らせる世の中になることを願うばかりです。 

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像16

はらぺこめがね
原田しんや、関かおりによる夫婦イラストユニット。 どちらもグラフィックデザイナーを経て、イラストレーターとして独立。 2011年、はらぺこめがねを結成。 絵本に『やきそばばんばん』(あかね書房)、『くだものさがしもの』(PHP研究所)、『ごはん山』(白泉社)などがある。最新作は『にくのくに』(教育画劇)。また、「ごちそんぐDJの音楽」(DJみそしるとMCごはん)のジャケットアートを担当するなど、「食べ物と人」をテーマに幅広く活動。
Twitter:@harapeko_megane Instagram:@harapekomegane_shinya @harapekomegane_kaori

気になるあのママ・パパはどんな風に過ごしている? 「我が家のおこもり日記」一覧を見る
特集 おこもり時間を楽しく過ごすアイディア【リンク集】

【我が家のおこもり日記・はらぺこめがねさん】娘の生活リズムに合わせて。日々臨機応変に暮らしていますの画像17みなさんも「おこもり中の家族の過ごし方」をぜひ投稿してください。SNSで投稿する際には #stayhomewithkids #おこもり日記 #kodomoe のハッシュタグをつけてくださいね。投稿をもとに、kodomoe webで記事としてご紹介させていただくことも企画しております。こんなときだから、みんなの知恵や経験、アイディアをシェアして、せっかくのおこもり期を快適で豊かなものにできますように。

「STAY HOME WITH KIDS」は、“子どもと一緒のおうち時間を楽しもう”をテーマに、ママメディアのプロジェクトとして展開中です。

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ