【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶことも
2020年5月14日

【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶことも

シェア
ツイート
ブックマーク

新型コロナウイルスの影響で、緊急事態宣言は延長され、ゴールデンウィーク後も、親子で家にこもる日々が続いています。ママも子もストレスがたまりがち。でも、こんなときだからこそ、家での時間を楽しく快適にしたいですよね。

そこで、kodomoe web編集部が、気になるママ・パパたちに緊急取材。親子でこもる日々を、どんなふうに工夫して過ごしているの? 短期集中連載「我が家のおこもり日記」はまだまだ続きます! 第7回は イラストレーターで絵本作家の大串ゆうじさんです。

大串ゆうじさんの「おこもり日記」

みなさんこんにちは。大串ゆうじと申します。イラストや絵本の仕事をしています。よろしくお願いします。 東京郊外のマンションで、妻と3歳の息子と毎日バタバタと暮らしております。

息子は4月から新しい保育園に入園して、やっと慣れてきたかな?という時期だったのですが、 コロナの影響で入園して半月で自宅保育になり、家族3人でのおこもり生活がスタートしました。 息子は最初の頃、「きょう、ほいくえん、ない?」と状況がわからず不思議そうでしたが、ママも毎日いるので楽しそうです。

僕は絵本の仕事などがあると半年間くらい「こもる」ような生活が続くので、あまり生活の変化はありません。ですが最近は、四六時中流しているラジオから毎日コロナ関連のいろいろなニュースが入ってきます。 普段は自分の頭の中の妄想に浸るのが好きな自分も、この数か月は今までにない不思議な感覚というか、何かザワザワとした気持ちで毎日を過ごしています。

そんな我が家の、ある1日を紹介します。

<2:00>

まず僕が深夜の2時頃にモソモソと起きて仕事部屋で絵を描き始めます。家族も寝静まり、外も真っ暗な夜中が大好きで、テンションも上がり一番集中して絵が描けます。家族が起きるまで、好きなラジオ番組を聞いたり自分の世界に浸りながら絵を描ける貴重な時間です。

今は次の絵本の制作をしているのですが、絵本の制作期間に入ると、部屋は画材やお菓子、資料の本、コピー用紙、ゴミなどで溢れかえり、 ぐちゃぐちゃで大変なことになってしまいます (そういう感じの方がなんかやってる感があってけっこう好きなのです)。

ということで今、仕事部屋はモルモットが巣の中で暴れたような感じになっていて、写真だと恥ずかしいので部屋の様子はイラストを載せておきます。

【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像1 

<7:00>

妻、モソモソと起きてきます。ニュースを見たり洗濯や朝ごはんの準備をはじめます。

<8:00>

息子、モソモソと起きてきます。 起きてから、まずベランダで家庭菜園しているイチゴ、トマト、パセリ、花に水をあげます。植物や生き物が好きなので、おこもり生活が始まる前に近所のホームセンターで買ってきて用意しました。楽しそうにやっています。 

【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像2

<8:30>

朝ごはんです。ここで一旦絵の作業はストップします。毎日食べるようにしているヨーグルトには最近必ずオリゴ糖を入れてます。妻曰く、「なんかいいらしい」とのことです。 最近の朝ごはんはだいたいこんな感じです(僕は納豆が大好きなのでひとりだけ納豆ご飯にする時も)。 

【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像3

朝食後に猛烈な眠気に襲われるのですが、なんとか仕事部屋に戻り、絵の作業やメールの確認などをして過ごします。 息子は「おさるのジョージ」、「ダーウィンが来た!」などお気に入りの番組を、妻は部屋の掃除などをして各々過ごします。

<10:00>

しばらくすると息子は家の中に居ることに飽きてくるのか外に行きたがり、機嫌が悪くなることも。日に日に体力も増してきて、パワーがあり余ってる感じです。

僕もモルモットの巣みたいな部屋にずっとこもりながら凄く細かい絵を描いているので、腰や背中もガチガチのうえ、日光にあたらず不健康です。なので、だいたい10時くらいに僕と息子で30分程近所のお散歩にでかけることにしています。

息子は最近、地図に興味があるみたいで、この日は地図を作って持っていくことにしました。地図以外にも、お茶、お気に入りのカード(僕が作った新幹線カードや妻が作った虫カードなど)をその日の気分で何枚か選び、それをリュックに入れて出かけます。

【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像4 【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像5 【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像6

息子は大好きなダンゴムシを見つけると、「も〜いくよ〜!」というまでずっとダンゴムシで遊びます。絵の作業が乗っている時に中断して散歩にでかけた時なんかは「あ〜絵描きたいよ〜」と僕は思ってしまうこともあるのですが、 息子と一緒に座り込んで土や葉っぱの匂いを感じながらダンゴムシやてんとう虫を観察していると、子どもの頃の感覚みたいなものが蘇ったり、机の前にじっと居る時よりも、フッと新しい絵本のアイディアが浮かんだりなんかすることもあって、散歩も貴重なリフレッシュの時間なのかな?と感じます。

散歩中に、息子が突然「イッカク!」(最近、魚の図鑑で知った角がある魚)と言って虫取り網を頭にかぶっていたのが面白かったので、撮影しました。 

【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像7 【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像8

<11:00>

帰宅して、普段はここで仕事に戻るのですが、この日は音楽をやっているお友達がネットでライブの生配信をするということなので、家族で見ることにしました。 息子は音楽が好きみたいで楽しそうにギターでノリノリになっていました。

【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像9

<12:30>

お昼ごはんです。 お昼ごはんのあとは息子と僕は2時間ほどお昼寝をします。

僕は「どんなに頭がボ〜っとしていても寝起きの時が一番作業効率がいい」と、尊敬するアニメ作家の方がドキュメント番組で話していたので、 それを信じ、なるべく寝起きすぐに絵が描けるように仕事部屋の床で寝る事が多いです。

<15:00>

お昼寝が終わった息子はおやつの時間です。この日はママと一緒にクッキーを作りました。息子は最近お料理にも興味があるので、とても楽しそうでした。 僕も15時頃には起きて、夜ごはんの準備まで絵を描きます。

【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像10

<17:00>

妻と息子で夕方のお散歩にでかけ、帰宅したら2人でお風呂に入ります。そのタイミングで僕も絵の作業をストップして、夜ごはんの準備を始めます。

僕は今まで料理はあまり興味がなかったのですが、絵の作業から離れて、黙々と新玉ねぎのスライスなんかをしてる時にけっこう脳みそが癒やされているのを感じて、料理が好きになりました。「お料理入門」みたいな本を見ながら作ったりしています。

おこもり生活が終わっても、料理をもっと勉強したいな〜と思っています。この日は最近僕が大好きなアサリの酒蒸し(これでビールを飲むと最高なのです)を作りました。 ベランダで育てたパセリも添えました。

<19:00>

夜ご飯です。

【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像11

料理をしているときにお風呂場から息子の興奮してる声が聞こえたので行ってみると、 妻曰く、「コロナを撃退する装置」(?)という謎の機械を作ったそうで、息子が喜んでいました。 面白かったので「コロナ撃退装置」を撮影しておきました。

【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像12

この数か月、帰宅後に「すぐ、手を洗う!」、お散歩中には「手を口に入れない! 目をかかない!」 など、よく注意されるので、息子もかなりストレスになっている様子です。 「ういるす」とか「ばいきん」などの言葉も最近よく言うようになりました。 食後はプラレールで遊んだり、お相撲ごっこ、みんなで録画してある動物などの番組などを見ることが多いです。

<21:00>

妻と息子は寝室へ。絵本や図鑑を読んだり、キャッキャして、だいたい22時頃に眠ります。

僕は仕事部屋に行き、絵を描いたり、メールの確認やネットを見たりして、眠くなったら仕事部屋で寝てしまいます。 そしてだいたい深夜2時頃にモソモソと起きて絵を描く。というのを繰り返しています。

<番外編>

この日ではないのですが、この前息子が中耳炎のために病院に行くことがありました。 マスクをしようとすると激しく嫌がり、玄関で大暴れのギャン泣きで大変でした。しかたなく玄関にあった鬼のマスク(お面)をかぶらせたら、急に落ち着いて、鬼のまま病院に行ってくれました。 鬼のお面がマスクの代わりになるのかは微妙なのですが……。その時の写真です。

【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像13

1か月ほど前に「おこもり生活」がはじまった頃、お互いいろいろなストレスが溜まっていたのでしょう。妻と大喧嘩をしてしまいました。 我が家的にもけっこうな緊急事態で、2、3日ほど妻とは気持ち的にかなりソーシャルディスタンスな感じで過ごしてしまいました。

でも、最初にぶつかったのが逆に良かったのか、お互いやることもハッキリしてきたので、今はなんとか協力してやっております。 中学校の時に漢文の授業で習った「人間万事塞翁が馬」という言葉が好きなので、どうせならこの状況を楽しんでやっていこうと思っております。 ありがとうございました。

【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像14大串ゆうじ
おおくしゆうじ/1976年茨城県出身。多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。個展などで作品を発表しながら、雑誌、テレビ、広告などのイラストレーションで活躍。4月に新作絵本『よなかかいじゅうイビキラス』(白泉社)を刊行。ほかに『ねたあとゆうえんち』(白泉社)『しょうてんがいくん』(偕成社)がある。
www.senggeng.com/kushi/
 
 
『よなかかいじゅうイビキラス』読者のコメントご紹介♪
きみのまわりの「めいわくかいじゅう」を描いて送ろう!『よなかかいじゅうイビキラス』投稿大募集

気になるあのママ・パパはどんな風に過ごしている? 「我が家のおこもり日記」一覧を見る
特集 おこもり時間を楽しく過ごすアイディア【リンク集】

【我が家のおこもり日記・大串ゆうじさん】息子と散歩中、新しい絵本のアイディアが浮かぶこともの画像15みなさんも「おこもり中の家族の過ごし方」をぜひ投稿してください。SNSで投稿する際には #stayhomewithkids #おこもり日記 #kodomoe のハッシュタグをつけてくださいね。投稿をもとに、kodomoe webで記事としてご紹介させていただくことも企画しております。こんなときだから、みんなの知恵や経験、アイディアをシェアして、せっかくのおこもり期を快適で豊かなものにできますように。

「STAY HOME WITH KIDS」は、“子どもと一緒のおうち時間を楽しもう”をテーマに、ママメディアのプロジェクトとして展開中です。

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ