2018年3月8日

おしゃれママの春一番 ハハコおそろ計画 ~色おそろ編~

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

子どもが小さいうちは“親子でおそろ”はママの特権! いかにさりげなくリンクさせる?
おそろコーデ初心者でも簡単に取り入れられるのが、洋服のどこか1色を親子で統一する色おそろのテク。おしゃれママたちの素材や分量の工夫に注目です!(kodomoe2018年2月号掲載)
撮影/市原慶子、野中麻実子 編集協力/立石都、仁田ときこ

Vivid color

冬〜春の移り変わりの時期に便利なビビッドカラー。着こなしのメインにしても、差し色に使っても◎

ポップなTシャツこそハハコだから着られる!

BONTON/PLAIN PEOPLE/plainless プレス
サリュコワ・マリアさん&小夏ちゃん(3歳)
「plainless」のスターウォーズコラボTシャツをハハコで着用。ママは「ラルフローレン」、小夏ちゃんは「BONTON」のカーディガンをブルーで統一して、青×白のさわやかなコーディネートに。

 

ハハコで民族テイストに合わせて雰囲気もリンク

フードユニットTORi主宰
岡本雅恵さん&梢ちゃん(4歳)
ママは東欧の刺繍ワンピースに「SHIPS」のワイドなデニムパンツを合わせて。「娘はお土産でもらったポーランドのスカートを履きました。日本ではあまり見かけない柄でお気に入り」

子どもが大好きな”新幹線はやぶさ色“で統一

布小物作家
大江絵美さん&涼くん(2歳)&青緒ちゃん(1歳)
ロング丈のゆったりしたシルエットがお気に入りの「ノートエシロンス」のグリーンのワンピースに合わせて、子どもたちもグリーン系で統一。子ども服はなんとママの手づくり!

生成り色ベースに差し色と柄おそろで春らしく♪

ao daikanyama 企画
西川奈津美さん&息子さん(0歳)
りんごの帽子と「repetto」のストラップシューズの赤が目を惹くおそろコーデ。「ao daikanyama」のガーゼプルオーバーと「ZARA HOME」のコットンニットのトップスでもハハコのトーン合わせを。

子ども服とママの小物をきれい色で合わせて

暮らしとたべごと ふたつの木 代表
林 愛さん&亮太くん(3歳)
ママはシルク素材の炭染めがシックなワンピースを着てエレガントに。「息子がきれいな色を身につけるのが好きなので、息子のパンツの色と祖母の形見の赤いバッグの色を合わせました」

1 2
シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ