kodomoeママに聞く、イヤイヤ期の「こんなとき、どうする?」
2020年7月2日

kodomoeママに聞く、イヤイヤ期の「こんなとき、どうする?」

シェア
ツイート
ブックマーク

イヤイヤっ子に奮闘してきたkodomoeママに「こんなとき、どうする?」を聞きました。
皆さん、場面別の対応の仕方はさまざま。今すぐ使えそうなアイディアを見つけてくださいね!

case study
「こんなとき、どうする?」

このおもちゃじゃなきゃイヤ!

お友達とおもちゃの取り合いに。お互い譲れないときは「優しいお兄さんはどこかな~?」と声かけすると、ふたりで譲り合っていました。
(うえむさん/7歳女の子、3歳男の子ママ)

ほしいものを買ってもらえなくてゴネているとき、「家にもっといいのがあるよ」「ママの宝物に同じようなものがあるよ。特別に貸してあげる」など代替案を出す。そっちのほうがいい、と思わせられたら勝ち!
(ひなちゃんさん/8歳男の子、5歳女の子ママ)

kodomoeママに聞く、イヤイヤ期の「こんなとき、どうする?」の画像1

 

何でも自分でやらなきゃイヤ!

どうしても時間がないときは、「次はお願い」「カギの開け閉めは帰ってきたときにね」など、近い未来に約束するようにすると、逆上しないときもあります。
(まるぽんさん/2歳男の子ママ)

「自分で病」を発症中は、やらせるしかない。着るものや履くものは、子ども自身ができる着脱が簡単なものを選ぶようにしています。
(tackさん/6歳女の子、3歳男の子ママ)

 

おでかけや、園に行くのイヤ!

出かけるのがイヤと言い出したら、「そっか、じゃあ、やめよっか」と一度聞き入れたフリ。続けて「あれ、でも今日の服かっこいいね! 帽子もかぶってみる? こんなにかっこいいのに出かけないんだね……」と残念そうに言うと、「行く!」となります。
(もへこさん/2歳男の子ママ)

お友達の名前を挙げて、今日も楽しい1日になるよう具体的に想像させるような声かけをしたら、すんなり登園できる日が多い。
(はなぷぅさん/3歳女の子ママ)

kodomoeママに聞く、イヤイヤ期の「こんなとき、どうする?」の画像2

 

靴履くのイヤ!

自分で靴を履きたいのに履けなくてイヤイヤ!となってしまったときは、「この靴が悪いんだね~。この靴めんめ! そうちゃんはがんばってるんだよ」と子どもの前で靴を叱る迫真の演技(笑)。泣き叫んでいた子どももびっくりしてキョトン。その後自分を取り戻してくれました!
(ちゃっぴーさん/6歳&3歳男の子ママ)

 

歯みがきイヤ!

私がバイ菌役になり「イッヒッヒ! 歯みがきしないなんていい子だなぁ。ぼくが歯を虫歯だらけにしてあげる~」と、あえて歯みがきしないことをほめる。すると逆に歯みがきする!となりました。
(ちくともさん/4歳男の子ママ)

 

お風呂入るのイヤ!

kodomoeママに聞く、イヤイヤ期の「こんなとき、どうする?」の画像3遊んでいるとお風呂などを嫌がるので、毎日同じ流れでできるように予定表を作りました。できたらマグネットを置いて、ごはんなどもすべてできたら「がんばったね」マグネットを貼るように。怒ったり嫌がったりせずできるようになりました。
(BOSSさん/5歳男の子ママ)

 

お風呂に行くときは電車になって「お風呂行き、出発しま~す!」と言って、背中に乗せていきました。
(ひろさん/8歳&3歳男の子ママ)

水につけると恐竜の形になるスポンジや入浴剤で釣ったり、風呂以外のところで歌いながら服を脱がせると、嫌がりませんでした。
(ぐうさん/8歳男の子ママ)

kodomoeママに聞く、イヤイヤ期の「こんなとき、どうする?」の画像4「パペットバスミトン」には助けられました! かえるやうさぎなどのパペットで「お風呂でかえるさんが呼んでるよ!」「一緒に入ってほしいみたい」などとおびき寄せ、ミトンで体を洗うとご機嫌に!
(y.mamさん/7歳&5歳女の子ママ)

 

服を着替えるのイヤ!

「今日は黄色だからレモンちゃんだね」など、コーディネートに名前をつけてあげる。始めは着替えたくないと言っていても、「違うよ、バナナちゃんだよ。あ、やっぱりひまわりちゃん」などと気分が変わって、最終的にはノリノリで自分で靴下まで選んできて着替えます。
(つきこさん/4歳女の子ママ)

kodomoeママに聞く、イヤイヤ期の「こんなとき、どうする?」の画像5

着替えがイヤ!のとき、パジャマのまま保育園に。先生たちに笑われて恥ずかしかったのか、翌日からはスムーズに着替えるようになりました。
(ゆりさん/6歳女の子、1歳男の子ママ)

電車好きなので、服の色を電車に例えて「かがやき(新幹線)シャツ着る人~?」「日比谷線のパーカー着る人~?」と誘います。なんでも自分でやりたいので、「やる人~?」と言うとたいてい「はーい!」とご機嫌がよくなります。
(おりゃんちゃんさん/2歳男の子ママ)

 

ごはん食べるのイヤ!

野菜を嫌がるときは「お野菜さん、おなか公園に連れて行ってほしいって! 他のみんなは先に食べられておなか公園で遊んでいるのに。お野菜さんも連れてってくれるかな?」と言うと、食べてくれることが多かったです。
(ともさん/7歳女の子、5歳男の子ママ)

ごはん中に飽きて遊びだしたときは、「ママに食べさせて~」と言って食べさせてもらいました。すかさず、「おいし~! 〇〇ちゃんにもあ~ん! おいしいね」とやると、ニコニコ完食できました。
(ゆりかめさん/7歳女の子ママ)

食べないと「おりこうにしない子は誰だ~!?って来るよ!」(ナマハゲのイメージで)。自分で食べられたら、子どもの見えない角度から頭をナデナデして「ほら、ほめほめさんが来たよ!」と盛り上げる。
(ともさん/6歳女の子、2歳男の子ママ)

kodomoeママに聞く、イヤイヤ期の「こんなとき、どうする?」の画像6

イラスト/山田美津子 (kodomoe2018年10月号掲載)

こちらも読んで!
イヤイヤ期乗り切りテクニック。ママを困らせる4大イヤイヤ行動とは?

イヤイヤ期をスムーズに乗り切る方法が知りたい! 5つのポイントをご紹介

すぐ使える! イヤイヤ期を切り抜ける、みんなのアイディアをご紹介

 

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ