2019年3月29日

入園入学シーズン!環境の変化に負けない!ママの不安をとりのぞく3つのメソッド

シェア
ツイート
ブックマーク

Method2 新生活の準備は子どもと一緒に

新しい環境に慣れるためには、どんなことが起きるのか、事前にイメージしておくことをおすすめします。入園や入学を描いた一緒に絵本を一緒に読むのもいいですね。新しい世界への一歩は思っている以上に大きいものかもしれませんし、ママと離れるのが寂しいだけかもしれません。子どもの不安な気持ちに寄り添えるヒントがあるかも。お友達ができそうで、ワクワク楽しみにしている思いも育てられたリ、新しい世界への期待も読み聞かせながら、親子で共有していくことができますよ。

ワクワクとドキドキに寄り添えるkodomoeおすすめ絵本

初登園の前の日の思いを共有『ようちえんにいきたいな』
憧れのようちえんに通うことになったピヨくん。初登園の前の日はドキドキとワクワクでいっぱい。通園から園でのすごしかたまで、読みながら子どものイメージも膨らみそうです。
(アンバー・スチュアート/文  レイン・マーロウ/絵  ささやま ゆうこ/訳 徳間書店)

お迎えの時間までがんばるぞ!『バルボンさんのおしごと』
ゾウにシロクマにゴリラ。どうぶつたちのママ、パパたちが、動物園でお仕事できるのは、園の奥に保育園があるから。お迎えの時間、並んで出てくる子どもたちの姿にママもジーン。
(とよたかずひこ/作 アリス館)

背伸びしてがんばる気持ちが芽生える『ちゅんたろうのしょうがっこうたんけん』
小学校ってどんなところ? 授業に給食、休み時間まで、学校で勉強したり遊んだりする子どもたちのようすを教室に迷い込んだすずめのちゅんたろうの目を通して描きます。
(田島かおり/作 白泉社) 

明日も幼稚園に行きたくなる『えんふねにのって』
園バスならぬ「えんふね」で幼稚園に通うまきちゃん。川を下りながら、いろんな風景が広がります。ラストには予想外の展開が! 通園するのが楽しみになりそうです。
(ひがしちから/作 ビリケン出版)

ひとりだけど、ひとりじゃない♪ 
絵本キャラクターグッズ

また、ママと離れて子どもも心細くなる瞬間があることでしょう。そんなときには、お気に入りのキャラクターがついたグッズが嬉しい♪ 愛着のあるものを持つことで、お子さんの気持ちが安定するかもしれません。 たとえば、みんなが大好きなノラネコぐんだんで、お友達と共通の話題になって仲良くなるきっかけになれるかもしれません。ただ、子どもの好きなものは移り変わりが早いもの。絵本を読んだり、アニメーションを見たりして、好きなキャラクターがみつかったら、今好きなものを一緒に買いに行くことで、ママとの絆もアップして、キャラクターグッズの力も増してくれるはず。いろんなシーンで一緒に過ごすことができる便利アイテムもこのシーズンにはたくさんそろっているのも嬉しいですよ。

(写真右上から時計回りに)ノラネコぐんだん ランチ巾着 900円(税込972円)、ノラネコぐんだん トリオセット 1,400円(税込1,512円)、ノラネコぐんだん ランチボックス小判 1,500円(税込1,620円)、ノラネコぐんだん プラワンタッチボトル 1,450円(税込1,566円)、ノラネコぐんだん コップ袋 600円(税込648円)、ノラネコぐんだん プラコップ 470円(税込508円)ノラネコぐんだんランチグッズはこちらから

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ