2018年5月10日

下半身太り、尿もれ、冷えに。産後ママの骨盤ケア 後編

忙しママのための
ながらエクササイズで下半身スッキリ

運動する時間が取れない! そんなママには毎日の生活の中に取り入れられる“ながら”エクササイズがおすすめです。

ベビーカーを押しながら太ももほっそり

体重が脚の外側にかかると腰幅が広くなり、太ももが太くなる原因に。両ひざの内側(部分)をぶつけるようにして歩くと脚の内側に体重がかかり、内ももが引き締まって美脚に。背筋はしっかり伸ばしながら歩こう。

 

 

信号待ちしながら骨盤のゆがみリセット

1 信号待ちやエレベーターの中でできるテク。両足を肩幅よりやや狭く開き、つま先はまっすぐ平行に保つ。

2 かかとを上げ、つま先を回転させるようにしてかかとをピッタリとつける。そのままストンとかかとを床に下ろす。かかとを上げる→つける→下ろすを1、2、3のリズムで行うと◎ 下ろしたら、そのまま信号が青になるまでキープ。

 

添い寝しながら骨盤まわりをリラックス

1 仰向けに寝て、ひざを曲げて大きく開き、足の裏どうしをピッタリと合わせる。手はお腹の上で自然に組む。

2 息を大きく吸ってお腹に空気を入れるようにしながら、同時に腰を上げてその状態で5秒キープ。お尻を落として1の姿勢に戻り、リラックス。1、2を3回くり返す。

これが骨盤をゆがめる!
NG姿勢に気をつけて!

抱っこするときに下腹を突き出す

腰骨に子どもをのせる姿勢はラクですが、骨盤が後ろに傾き下腹が出る原因に。できるだけ骨盤をまっすぐ立てて抱っこしましょう。片側で抱くときには、いつも同じ側にせず、左右均等にするのも重要。

上半身をひねってごはんを食べさせる

骨盤の向きに対して上半身がねじれていると、骨盤がゆがむ原因に。できるだけ子どもの真正面に向き合うようにしましょう。脚を組むのも骨盤をゆがめることになるので避けて。

12
シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ

平素は白泉社をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。
今後も皆さまに、より安心して弊社サービスをご利用いただくことを目的とし、2024年7月22日(月)より、プライバシーポリシーの内容を改訂いたしますことをお知らせいたします。

改定日2024年7月22日(月)
改定前・改定後の内容は以下よりご確認ください。
【改訂前】https://www.hakusensha.co.jp/privacy_2407/
【改訂後】https://www.hakusensha.co.jp/privacy/
個人情報の収集・管理・活用については、引き続きプライバシーポリシーに基づき、適切な取り扱いに努める所存です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

確認しました