正月のテーブルを華やかに!「紅白ハートのはし置き」で新年を迎えよう
2020年12月27日

正月のテーブルを華やかに!「紅白ハートのはし置き」で新年を迎えよう

シェア
ツイート
ブックマーク

子どもと一緒にできる工作で、新年のテーブルを飾るのはいかがでしょうか? 伝統的な模様の市松模様で作る、ハートのはし置きの作り方をご紹介します。

紅白ハートのはし置き

正月のテーブルを華やかに!「紅白ハートのはし置き」で新年を迎えようの画像1
ブロック状の市松模様は古くから親しまれている柄。おめでたい紅白のはし置きで正月のテーブルを華やかに。

材料(1個分)

・赤、白の画用紙 1.2cm×20cm…2本ずつ

作り方

正月のテーブルを華やかに!「紅白ハートのはし置き」で新年を迎えようの画像21、材料を参照し、赤と白の画用紙の帯を2本ずつ用意する。それぞれを半分に折る。

正月のテーブルを華やかに!「紅白ハートのはし置き」で新年を迎えようの画像32、写真のように、それぞれを組み合わせる。

正月のテーブルを華やかに!「紅白ハートのはし置き」で新年を迎えようの画像43、2枚ずつ重なった帯のうち、上の帯だけを1・2・3の順で折って編んでいく。

正月のテーブルを華やかに!「紅白ハートのはし置き」で新年を迎えようの画像54、さらに4・5・6のように、上の帯だけを、先に編まれた部分の下をくぐらせて編んでいく。

正月のテーブルを華やかに!「紅白ハートのはし置き」で新年を迎えようの画像65、ひっくり返して、7・8のように帯をくぐらせて編む。

正月のテーブルを華やかに!「紅白ハートのはし置き」で新年を迎えようの画像76、最後は9のように、帯の端を輪っかにしてハートの後ろ側に差し込む。下側の余った部分の帯はカットする。

 

正月のテーブルを華やかに!「紅白ハートのはし置き」で新年を迎えようの画像8教えてくれたのは
上原かなえさん
うえはらかなえ/クラフト作家。「サルビア工房」として紙や布を使ったクラフトや雑貨の制作を中心に、ワークショップなども行う。http://salviakobo.tumblr.com

撮影/岡森大輔 ペーパークラフト制作、スタイリング/上原かなえ(kodomoe2014年12月号掲載 ※この記事は、2017年12月にウェブ掲載されたものを再編集しています)

キーワード:
シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ