クリスマスカードや年賀状にも。「消しゴムはんこ」でパターンあそび 後編
2018年12月24日

クリスマスカードや年賀状にも。「消しゴムはんこ」でパターンあそび 後編

シェア
ツイート
ブックマーク

年末年始の手づくりの強い味方が「消しゴムはんこ」! ビギナーさんは、小さなものをひとつ作り、柄のように押して楽しむのがおすすめです。ママライフに役立つ図案を集めました。後編では、カードやTシャツなど、消しゴムはんこの活用法を紹介します。
(kodomoe2015年12月号掲載)
撮影/岡森大輔

kanaexpressさん
かなえくすぷれす/高校卒業後渡英し、ロンドンの大学にて版画技術やデザインを学ぶ。帰国後、消しゴムはんこの手軽さにはまり、以来消しゴムはんこを使った作品の個展や雑貨制作、ワークショップなどを行う。

図案のダウンロードはこちら
※A4用紙に印刷してご使用ください。

 

ちょっとした手づくり感がうれしい
冬のグリーティングカード

面倒に思ってしまいがちなカードづくりも、消しゴムはんこなら遊び感覚で作れます。紙はツルツル、ボコボコしているものは避け、インクののりやすい、程よくマットなものをチョイス。和紙ならほっこり、素朴な風合いが出てすてき。

クリスマスカード

大・中・小の三角形を押したツリーと、モミの木柄の靴下のカード。
赤、緑、シルバーのクリスマスカラーのインクで仕上げて。

 

年賀状

枚数が欲しい年賀状こそ、消しゴムはんこの出番。
子どもたちにも押すのを手伝ってもらって、オンリーワンの一枚に。

 

押すだけでかわいいオリジナルグッズが!
マイマーク

入園入学のお名前付けにも使えるマイマーク。ぼく&わたしの柄を決めれば、
字が読めない小さな子でも自分のものが分かります。子どもたちが喜びそうな5柄をセレクト。

Tシャツに…

真っ白なTシャツがオリジナルデザインに変身。
お魚Tは水槽の中を覗いたように、にぎやかに。
イチゴTはライン状に押してシンプルに。

一筆箋に…

ママライフで頻発する「ちょっとしたお礼・ギフト」にはこんなお手紙を付けたら喜ばれます。
内容や季節によって柄を選んで。

くるみボタンに…

市販のくるみボタンキットで簡単!
時間のあるときに子どもの好きな柄でいくつか作っておけば、入園入学前にあわてません。

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ