2017年12月21日

紙で作るお正月のおもてなしアイテムVol.2

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

新年への新たな気持ちを込めて、お正月の飾りを手づくりしてみませんか? お正月にぴったりのペーパークラフトを、上原かなえさんに教えてもらいました。(kodomoe2014年12月号掲載)
撮影/岡森大輔 ペーパークラフト制作、スタイリング/上原かなえ

ペーパーフラワー


紙で作ったマットな質感のお花は、和風すぎない雰囲気がおしゃれ。松の枝と飾れば、より正月気分に。

材料(1本分)

・好きな模様の包装紙 8㎝×30㎝…1枚
・竹串…1本

作り方

1.包装紙を上下を1㎝ずらして、横半分に折る。

2.輪になっている方に、3~4㎜間隔で、深さ3㎝くらいまで切り込みを入れる。

3.両端を揃えて折り直す。そうすると切り込みを入れた輪にふくらみがつき、立体的になる。端を5㎝間隔でホッチキス針を縦向きにして留める。

4.下の方の端から半分までボンドをつけて、芯を作るように巻き込んでいく。半分まで巻いたら残りにもボンドをつけ、最後まで巻き上げる。最後に中心に竹串を差して茎にする。

鏡餅の敷き紙


年神様が宿る場所は、美しい切り紙で飾って。洋室にも合うおしゃれな鏡餅になります。

材料(1セット分)

・15㎝角の白、赤の和紙折り紙…1枚ずつ

作り方

1.白の和紙折り紙を対角線で4つ折りにする。

2.型紙の模様を写し、カッターで切り取る。赤い和紙折り紙と重ねて、鏡餅の下に敷く。

型紙のダウンロードはこちら

※この型紙をA4用紙に印刷して使用してください。
※― ― ―を折り山に当て、写し取ります。

教えてくれたのは
上原かなえさん
うえはらかなえ/クラフト作家。「サルビア工房」として紙や布を使ったクラフトや雑貨の制作を中心に、ワークショップなども行う。http://salviakobo.tumblr.com/

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ