2017年12月18日

紙で作るお正月のおもてなしアイテムVol.1

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

新年への新たな気持ちを込めて、お正月の飾りを手づくりしてみませんか? お正月にぴったりのペーパークラフトを、上原かなえさんに教えてもらいました。(kodomoe2014年12月号掲載)
撮影/岡森大輔

椿のモビール


冬でも枯れずに鮮やかな葉を保つ椿は「おめでたい木」。厄除け・長寿・子孫繁栄を願って飾ってみましょう。


お椀に入れてもかわいい

材料(赤、白の椿各3個ずつ分)

・赤の画用紙…2枚(15㎝角と15㎝×4㎝にカットしたものを各3枚用意する)
・白の画用紙…2枚(15㎝角と15㎝×4㎝にカットしたものを各3枚用意する)
・緑の画用紙…1枚
・黄色の色紙…1/2枚
・糸…適量

作り方

1.外側の花弁は15㎝角にカットした画用紙を4つ折りに、内側の花弁は15㎝×4㎝にカットした画用紙を2つ折りに。それぞれ型紙を写し取り、切り取る(型紙は下からダウンロードしてください)。

2.緑の画用紙を縦2つ折りにして葉っぱの型紙を写し、切り取る。花芯は黄色の色紙を1㎝×18㎝にカットし、両サイドの端から5㎝のところまで4本ずつ切り込みを入れる。

3.葉っぱ、外側の花弁、内側の花弁、花芯の順に中心を合わせて重ね、ホッチキスで留める。

4.花芯は中心で2つ折りにし、根元近くをホッチキスで留める。

5.外側の花弁を、丸く形を整えながら起こし、ボンドで留めて立体的にする。赤、白の椿を3つずつ作り、色を交互に配置しながら中心に糸を通してモビールにする。椿が動いてしまう場合はホッチキスなどで固定する。

型紙のダウンロードはこちら

※この型紙をA4用紙に印刷して使用してください。
※― ― ―を折り山に当て、写し取ります。

1 2
シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ