3品同時に完成!ハレの日のお弁当に「洋風ちらし弁当」
2021年10月15日

3品同時に完成!ハレの日のお弁当に「洋風ちらし弁当」

シェア
ツイート
ブックマーク

空っぽになるお弁当を作りたい! でも、朝の支度は大忙し。そんなママが頼りにしたいのが「フライパン」。3品同時調理で時短はもちろん、洗い物もぐっと減るから心の余裕もプレゼント!
今回は、華やかさが目をひく「洋風ちらし弁当」をご紹介します。

ちょっぴり特別なハレの日に
洋風ちらし弁当

3品同時に完成!ハレの日のお弁当に「洋風ちらし弁当」の画像1

材料(すべて1人分)

〈照り焼きちらし〉
・鶏もも肉(親子丼用・もしくは1㎝角に切る)…30g
・たけのこ、にんじん…各10g
・絹さや…2本
・A しょうゆ、砂糖 …各小さじ1/2, 水…大さじ1/2
・ごはん…100g
・すし酢(市販)もしくはフレンチドレッシング…大さじ1/2
・かぶ漬物…適宜

〈えびナゲット〉
・むきえび…30g
・木綿豆腐…20g
・B 塩…少々, 片栗粉、小麦粉…各小さじ1

〈パンキッシュ〉
・食パン(8枚切り)…1/6枚
・ピザ用チーズ…10g
・C 溶き卵…1/2個分, 牛乳…小さじ1, 塩…少々
・ほうれん草…10g
・ベーコン…1/4枚
・ミニトマト…1個

下準備

1 たけのこ、にんじんは7~7mmの角切りにする。絹さやは斜め切りにする。Aを合わせて混ぜておく。

2 えびは包丁でたたいてミンチにする。豆腐は水けをペーパーなどでふきとる。

3 2のえびと豆腐、Bを合わせてよく混ぜる。

4 ほうれん草は2cm幅に切り、ラップで包んで600Wの電子レンジで20秒加熱する。水に取って冷まし、水けをしっかり絞る。ベーコンは細切り、ミニトマトは四つ切りにする。

5 パンはちぎり、合わせたCと混ぜる。シリコンカップにパンキッシュの残りのすべての材料を合わせて混ぜる。

作り方

3品同時に完成!ハレの日のお弁当に「洋風ちらし弁当」の画像21 フライパンにサラダ油少々を弱めの中火で熱し、鶏肉、にんじんを加える。肉の色が変わったら、たけのこ、絹さやを加えて合わせたAを加えて煮絡める。汁けがなくなったら取り出す。

2 フライパンをふき、ホイルに濡らしたキッチンペーパーを敷き、下準備5のカップをのせる(計5分ほど蒸し焼きにする)。

3品同時に完成!ハレの日のお弁当に「洋風ちらし弁当」の画像33 フライパンの空いた部分にサラダ油小さじ2を火で熱し、下準備3を3等分にして両面きつね色がつくまで1~2分ずつ焼く。

4 ごはんに1とすし酢を混ぜ、お好みでかぶの漬物を添える。

5 お弁当箱にちらしずし、パンキッシュ、えびナゲットを詰める。

POINT!

炒め、蒸し焼き、揚げをバランスよく組み合わせ。キッシュはシリコンカップで。

3品同時に完成!ハレの日のお弁当に「洋風ちらし弁当」の画像4教えてくれたのは
みないきぬこさん
料理家。枝元なほみさんのアシスタントを経て、独立。雑誌やテレビ、広告で活躍。著書に『はじめてのストウブ』(池田書店)ほか。

料理/みないきぬこ 撮影/岡森大輔 スタイリング/八木佳奈 編集協力/結城歩 撮影協力/UTUWA(kodomoe2017年2月号掲載 ※この記事は、2017年7月にウェブ掲載されたものを再編集しています)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ