90秒でササッと晩ごはん!石黒裕紀さんに教わる「90秒おかず」
2020年1月9日

90秒でササッと晩ごはん!石黒裕紀さんに教わる「90秒おかず」

シェア
ツイート
ブックマーク

晩ごはんができるまでのちょっとしたつなぎに、副副菜に! ササッと出せるおかずのレパートリーを増やすのはいかがですか? あっという間にできて、子どもにも大好評なレシピ、前半はチーズやたまごを使ったたんぱく質をしっかり摂れるメニューをご紹介します。
※電子レンジは600Wの場合の目安です

たんぱく質をしっかり!

手でつまんでパクッと食べて
チーズのり巻き

石黒裕紀さんに教わる「90秒おかず」で、ササッと晩ごはんの画像1

1. プロセスチーズ80gは食べやすい大きさに切る。
2. 1にしょうゆ適量をつけ、チーズと同じくらいの大きさに切ったのりを巻く。

 

カレーの香りがごはんにもマッチ!
エッグツナカレー

石黒裕紀さんに教わる「90秒おかず」で、ササッと晩ごはんの画像2

1. ゆで卵2個は殻をむき、縦半分に切る。
2. 1にツナを適量のせ、マヨネーズをしぼりカレー粉を振る。
※ゆで卵は、時間のあるときに作り置きしておくと便利。

 

たらこの塩けがやさしい味
豆腐とたらこそぼろ

石黒裕紀さんに教わる「90秒おかず」で、ササッと晩ごはんの画像3

1. 耐熱ボウルに木綿豆腐150gとたらこ30gをちぎって入れ、ラップなしで電子レンジで1分20秒加熱する。
2. レンジから出してさっと混ぜる。

 

ごま油の風味が食欲をそそる♪
納豆のり巻き

石黒裕紀さんに教わる「90秒おかず」で、ササッと晩ごはんの画像4

1. ひき割り納豆1パックに添付のタレを加え混ぜる。
しょうゆ、ごま油、白ごま各小さじ1/2を混ぜ、まぐろの切り落とし50gを和える。
2. 食べやすく切ったのりに、1をのせて巻く。
※のりが食べにくい場合は、小さくちぎって和えてもOK。

 

コーンのシャキシャキ感がアクセント
スクランブルコーンエッグ

石黒裕紀さんに教わる「90秒おかず」で、ササッと晩ごはんの画像5

1. 耐熱ボウルに卵2個を溶きほぐす。
2. コーン、ピザ用チーズ各大さじ2、塩こしょう各少々を1に加えて混ぜる。
3. ふんわりラップをして電子レンジで1分30秒加熱し、取り出してよく混ぜる。器に盛りケチャップをかける。

 

なめらかな卵がきゅうりに合う
きゅうりのエッグディップ

石黒裕紀さんに教わる「90秒おかず」で、ササッと晩ごはんの画像6

1. ゆで卵1個は殻をむいてフォークでつぶし、マヨネーズ大さじ1、粉チーズ小さじ1/2を加えて混ぜる。
2. きゅうり1本を棒状に切り、1とともに器に盛り付ける。

 

おかかでチーズがマイルドに!
チーズおかか和え

石黒裕紀さんに教わる「90秒おかず」で、ササッと晩ごはんの画像7

1. プロセスチーズ80gを食べやすい大きさに切る。
2. かつお節を適量まぶす。

 

冷めてもおいしい鉄板の組み合わせ
ちくわチーズ

石黒裕紀さんに教わる「90秒おかず」で、ササッと晩ごはんの画像8

1. ちくわ2本を縦半分に切り、耐熱皿に並べる。
2. ちくわのへこみにピザ用チーズを適量のせる。
3. ラップをして電子レンジで1分加熱し、好みで青のりを振る。

 

石黒裕紀さんに教わる「90秒おかず」で、ササッと晩ごはんの画像9教えてくれたのは
石黒裕紀さん
いしぐろゆき/フードコーディネーター。いつもの材料でできる簡単でおいしいレシピづくりに定評がある。著書は『大切な人がきっと喜ぶもてなし&持ちよりレシピ』(成美堂出版)など。

次は
野菜や果物をたっぷり使った90秒おかずです

撮影/岡森大輔、撮影協力/UTUWA(kodomoe2018年6月号掲載)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ