パーティーの主役にいかが? 米粉で作るベリーとココナッツのタルト【アレルギーフリーのおやつ・2】
2019年11月25日

パーティーの主役にいかが? 米粉で作るベリーとココナッツのタルト【アレルギーフリーのおやつ・2】

シェア
ツイート
ブックマーク

卵や牛乳、小麦粉を使わなくても、さまざまな素材の組み合わせで、わくわくするようなかわいいおやつが作れます。アレルギーの子も大満足の体にやさしいレシピで、とっておきのおやつを作ってみませんか? 最新号のkodomoe(2019年12月号)では「卵・牛乳・小麦粉を使わずに作るアレルギーフリーのおやつ」をお届けしています。その中からちょこっとご紹介♪

爽やかなベリーの酸味と、ココナッツのやさしい甘さが調和
ベリーとココナッツのタルト

材料(直径18cmのタルト型1台分)

A 植物油 … 40g
 豆乳 … 20g
 メープルシロップ … 20g

B 米粉 … 60g
 アーモンドパウダー … 40g
 コーンスターチ … 20g
 グラニュー糖 … 15g
 ベーキングパウダー … 小さじ1/4

〈ココナッツクリーム〉
ココナッツミルク … 200g
グラニュー糖 … 40g
コーンスターチ … 15g

ラズベリー、ブルーベリー … 各適量

下準備

ボウルにBを入れ、泡立て器で混ぜておく。

作り方

1. タルト生地を作る。ボウルにAを入れて泡立て器でよく混ぜる。Bを加え、ゴムべらで底から返すように混ぜる。粉っぽさがなくなったらすりつぶすようにして混ぜ、均一な状態にする。
2. 1を手でちぎって型に散らし入れ、ラップをかぶせて上から指で押し広げながら型に敷き詰める。ラップを取って全体にフォークで穴を開け、180℃のオーブンで30分焼く。焼き上がったら冷めないうちに型から取り出す。
3. ココナッツクリームを作る。耐熱容器にココナッツミルクとグラニュー糖を入れ、ラップはせずに電子レンジで1分加熱する。
4. 別のボウルに振るったコーンスターチを入れ、水40gを加えてよく混ぜる。
5. 4に3を少しずつ加えて混ぜ、なじんだら電子レンジで50秒加熱し、取り出して混ぜる。さらに30秒加熱して混ぜる。レンジから取り出し、底に氷水を当てながら混ぜ、冷やす。
6. 2に5を流し入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やす。ベリー類をのせて仕上げる。

POINT

パーティーの主役にいかが? 米粉で作るベリーとココナッツのタルト【アレルギーフリーのおやつ・2】の画像2ゴムべらを押し付けてすりつぶすようにしながら、生地をひとつにまとめる。

パーティーの主役にいかが? 米粉で作るベリーとココナッツのタルト【アレルギーフリーのおやつ・2】の画像3タルト型の端まで生地が行きわたるように、指でぎゅっと押し込む。

教えてくれたのは
吉川文子さん
よしかわふみこ/菓子研究家。洋菓子教室「Kouglof」を主宰。伝統的な洋菓子をベースにした、手軽に作れるレシピが人気。新刊は『トレイベイク』(主婦と生活社)。

 

ほかにもアレルギーフリーのおやつを本誌で紹介しています。

あの絵本に登場するお菓子のレシピや、おいしそうなおやつが出てくる絵本がいっぱい!
「kodomoe」最新号の特集は「憧れのあのお菓子、いただきま~す! 絵本とおやつ」

パーティーの主役にいかが? 米粉で作るベリーとココナッツのタルト【アレルギーフリーのおやつ・2】の画像4

詳しくはこちら

料理/吉川文子、撮影/邑口京一郎、スタイリング/曲田有子(kodomoe2019年12月号掲載)

 

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ