2019年9月15日

牛乳で炊くからまろやか。ベーコンときのこの洋風炊き込みごはん【2つの素材で炊き込みごはん・4】

シェア
ツイート
ブックマーク

おかずを色々と作るのは大変! ならば、たんぱく質と野菜を一度に食べられる炊き込みごはんはいかが? 食材を炊飯器に入れるだけなので、驚くほど簡単なレシピをご紹介。たんぱく質と野菜、2つの素材だけで作ります! 最新号の「kodomoe」(2019年10月号)から、ちょっとだけご紹介です♪

ベーコンときのこの洋風炊き込みごはん

牛乳で炊くからまろやか。ベーコンときのこの洋風炊き込みごはん【2つの素材で炊き込みごはん・4】の画像1

牛乳で炊くからまろやか。ベーコンときのこの洋風炊き込みごはん【2つの素材で炊き込みごはん・4】の画像2水の代わりに牛乳で炊くと
驚くほどまろやかでやさしい味に

材料(作りやすい分量・2合分)

米 … 2合
ベーコン(ブロック) … 100g
しめじ … 1パック(約200g)
A 牛乳 … 100㎖
 塩 … 小さじ1
 こしょう … 少々
 バター … 10g

作り方

1. ベーコンは1.5cm角に切り、しめじは根元を切り落として手でほぐす。
2. 米は研いでざるに上げて炊飯器に入れ、Aを加える。水を目盛りまで加えてひと混ぜし、1、バターをのせて炊く。

 

教えてくれたのは……
しらいのりこさん
料理研究家。夫のシライジュンイチさんとともに料理ユニット「ごはん同盟」を結成。新刊に『パラパラじゃなくていい! 最高のチャーハン50』(家の光協会)がある。

炊き込みごはんのレシピをもっと見る

手をかける時間は10分以内!のレシピがほかにもいっぱい♪
「kodomoe」最新号の特集は「子ども喜ぶ! 栄養バッチリ! 10分ごはん」

牛乳で炊くからまろやか。ベーコンときのこの洋風炊き込みごはん【2つの素材で炊き込みごはん・4】の画像3

詳しくはこちら

撮影/衛藤キヨコ

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ