2018年8月9日

Gomaさんの 縁日おやつ 前編

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

お祭りで人気の縁日のおやつが、子どもが食べやすいサイズと味に大変身。親子で楽しみながら作れるので、「縁日おやつパーティー」をしても楽しそう!(kodomoe2015年8月号掲載)
お菓子制作・レシピ/Goma 撮影/砂原文 スタイリング/Goma(お菓子)、大関涼子(人物)ヘアメイク/中村曜子 読者モデル/岩男陽斗くん、矢作百ちゃん 衣装協力/SOU・SOUわらべぎ(☎075-212-8056)

★教えてくれた人
Gomaさん
ごま/アラキミカ(左)、中村亮子(右)による料理創作ユニット。レシピ考案や料理制作、ワークショップなどの料理関連のほか、雑貨などのクラフト作家としての活動も。アラキさんは男の子のママ。

01. チョコバナナくん

いろんな顔と食感が楽しい

材料

バナナ
コーティング用チョコレート(黒・白)
デコレーション用菓子(マーブルチョコレート、チョコクリスピーなど)
チョコペン(黒・白)…適量

用意するもの

割り箸(割ったもの)

作り方

01. バナナを半分に切り、割り箸を刺す。
02. コーティング用チョコレートを細かく刻み、ボウルに入れて50℃の湯せんにかけて溶かす。
03. 1のバナナに2のチョコ液をスプーンでかけ、表面をコーティングする。
04. チョコ液をよく切ってから、オーブンシートを敷いた上に置き、デコレーション用菓子を表面に飾る。
05. 冷蔵庫に入れて冷やし固めてから、お湯につけて柔らかくしたチョコペンで顔を描く。

 

02. らくがきたこせん

指を使って好きなようにお絵かき

材料

たこせん(えびせん)
ソース
青のり…適量

作り方

01. 指にソースを付けて、たこせんに好きな絵を描く。
02. 1のソース部分の上に青のりをふりかけてのりをくっつけ、お皿の上などで余計な青のりを落とす。

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ