2017年12月28日

年末の忙しい時に大活躍! そのままおいしい作り置きおかずVol.2

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

バタバタ忙しい年末は、温めなおしやアレンジいらずで、冷蔵庫からそのまま食卓に出せる栄養豊富な作り置きおかずが大活躍。メインおかずと、それに合わせて食べたいサブおかずを料理家のサルボ恭子さんに教えてもらいました。(kodomoe2017年6月号掲載)
撮影/竹内章雄 スタイリング/池水陽子

メインおかず

DHA ゆでさば

冷蔵:3日
DHAたっぷりのさばを、白ワインで煮てふっくらと香り高く仕上げます。

材料(4人分)
さば(2枚おろし)…2枚(430g)
塩…小さじ1
ローリエ…2枚
白ワイン…大さじ2
オリーブオイル…小さじ1

作り方
1. さばは身のほうに塩をふり、冷蔵庫に入れて1時間置く。
2. 1の水けをふいて鍋に入れる。かぶるほどの水とほかの材料をすべて加えて中火にかける。
3. 沸騰してきたら弱火にしてふたをし、静かに沸騰している状態で約10分煮る。そのまま冷めるまで置いて煮汁と一緒に冷蔵庫に入れる。

合わせるならこの3品

たんぱく質・レシチンをプラスするなら 卵と豆のサラダ


冷蔵:3~4日
定番の卵のマヨネーズサラダに、ミックスビーンズを加えた、栄養バランス抜群の一品。

材料(4人分)
かたゆで卵…5個
ミックスビーンズ…2パック(100g)
きゅうり…1/2本
<A>
マヨネーズ…大さじ4
こしょう…適量
塩…適宜

作り方
1. きゅうりは5mm厚さの輪切りにし、塩小さじ1/3(分量外)をふってしんなりするまで置く。卵は殻をむいて約2cm角に切ってボウルに入れる。
2. 1のボウルにしっかり水けを切ったきゅうりと、ミックスビーンズ、Aを加えてさっと和え、味を見て足りないようなら塩をふる。

ビタミンをプラスするなら 大根とあんずのマリネ


冷蔵:4~5日
子どもが大好きな、甘酸っぱくてやさしい味。大根のシャキっとした食感も小気味いい。

材料(4人分)
大根…12cm(600g)
干しあんず…6枚
塩…小さじ2/3
酢…大さじ3
砂糖…大さじ1

作り方
1. 大根は皮を厚めにむいて2mm厚さのいちょう切りにする。ボウルに入れて塩をふり、さっと混ぜて20分ほどしんなりするまで置く。あんずは粗みじん切りにする。
2. 1とほかの材料をよく混ぜ合わせる。ビニール袋に入れて空気を抜いて口を縛り、冷蔵庫に約1時間入れて味をなじませる。

ビタミン・カルシウムをプラスするなら ちぎりキャベツと桜エビの和えサラダ


カルシウム豊富な桜エビとごま油の香ばしい風味が食欲を刺激。

材料(4人分)
春キャベツ(普通のキャベツでも可)…大3枚
桜エビ…大さじ2
塩…小さじ1/3
ごま油…小さじ1強

作り方
1. キャベツは洗って水けをよくふき、食べやすい大きさにちぎる。芯の固そうなところがあったら包丁で薄くそぐ。
2. 1をボウルに入れてほかの材料をすべて加え、混ぜ合わせて皿に盛る。

1 2
シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ