Design ZOO: いのち・ときめき・デザイン展

シェア
ツイート
ブックマーク

動物園は「自然の窓」。自然を知り、学び、考え、国の文化を現すさまざまな教育の場です。
本展では、数多くの動植物園のグラフィックデザインに携わってきた
嵯峨美術大学教授の池田泰子の知見を通して、
現地体験とリンクする“身近で新鮮な”グラフィックへの扉を開きます。
『京都市動物園』をイメージした生物多様性保全を学ぶシンボルツリー、
ギャラリー内を持ち歩ける動植物由来の素材が入った万華鏡、
動物の実際のサイズを体感できる飛び出すサイン、
動物たちの生息域を学ぶジオラマ、生態系を感じるゲームといった作品が
嵯峨美術大学のプロジェクトによって現出します。

期間/2020年1月18日(土)~3月21日(土)
会場/京都dddギャラリー 京都府京都市右京区太秦上刑部町10
時間/11:00~19:00(土曜、3月15日は~18:00)
休み/日曜、祝日 ※3月15日は開館
料金/無料
http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=2&seq=00000751

ほかにもいろいろ。中部・甲信越のイベント一覧を見る
全国のイベント情報はこちらから

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ