子どもが賢くなるリビングの特徴は?集中しやすい空間を作るポイント3つ【最新号からちょっと見せ】
2021年1月15日

子どもが賢くなるリビングの特徴は?集中しやすい空間を作るポイント3つ【最新号からちょっと見せ】

シェア
ツイート
ブックマーク

家族が一番長く過ごすリビングは、子どもにとって成長のステージ! ではそのリビングはどんな環境がいいのでしょう? 子どもが伸びるリビングの作り方とは?
kodomoe2021年2月号では、「子どもが賢くなるリビング」について、教育クリエイターの隂山英男さんにお聞きしました。最新号では「集中しやすい空間を作る5つのポイント」を掲載。kodomoe webでは、その中から3つをちょっと見せします!

「集中力」が
子どもを伸ばす!

1、好きなことに没頭できる
十分なスペースがある

子どもが賢くなるリビングの特徴は?集中しやすい空間を作るポイント3つ【最新号からちょっと見せ】の画像1

お絵かきや工作、ブロックなど子どもが好きな作業に集中できる場所を作って。「ここでやろうね」と場所を限定すれば、リビング全体が散らかるのを防げます。

2、好奇心の広がりを
自然に後押しする本棚がある

子どもが賢くなるリビングの特徴は?集中しやすい空間を作るポイント3つ【最新号からちょっと見せ】の画像2

いつでも手の届く場所に好きな絵本があることが、読書好きの子を育てます。自分以外の本に自然に興味が広がるよう、家族の本を混在させておくのも◎

3、地図や知育ポスターなど
知識欲を刺激するものがある

子どもが賢くなるリビングの特徴は?集中しやすい空間を作るポイント3つ【最新号からちょっと見せ】の画像3

地図やあいうえお表など、子どもの知的好奇心を刺激する知育ポスター。目につきやすい場所に貼っておけば、親子のコミュニケーションにも役立ちます。

子どもが賢くなるリビングの特徴は?集中しやすい空間を作るポイント3つ【最新号からちょっと見せ】の画像4 教えてくれたのは
隂山英男さん
かげやまひでお/教育クリエイター。徹底的な反復学習と生活習慣の確立で学力向上を図る「隂山メソッド」を開発。子どもを伸ばす独自のメソッドは実際の教育現場でも導入されている。

イラスト/ツルモトマイ

kodomoe2021年2月号では他にも、集中しやすい空間を作るポイントや、実際に伸びるリビングの作り方を掲載。

「しまい込まなくてもOK! 子どもが賢くなるリビング」は、kodomoe2021年2月号でお楽しみください♪

子どもが賢くなるリビングの特徴は?集中しやすい空間を作るポイント3つ【最新号からちょっと見せ】の画像5

詳しくはこちら!

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ