2020年12月29日

今年最も読まれた記事ベスト5を発表!【kodomoe webランキング2020・5位~1位】

シェア
ツイート
ブックマーク

今年も残りあとわずかです。kodomoe webで今年書かれた記事のなかで、特に読まれた記事をランキング形式で発表します。みなさんの関心が高かった記事は? 今回は5位~1位の発表です。

5位 妊婦の恥骨痛がツラいワケ【妊娠中のトラブルシューティング・3】 

今年最も読まれた記事ベスト5を発表!【kodomoe webランキング2020・5位~1位】の画像1

kodomoe webの人気連載「ママのボディメンテナンス ~産後のトラブル10選~」でおなじみ、産前産後のママ25000人の体を整えてきた助産師の是枝貴子さんが、今年は、妊婦の痛みや辛い症状のメカニズムとその対処法をレクチャーする連載をスタートしました。ランクインしたこちらの記事は妊婦の恥骨痛について。さらしやお灸の使い方などで痛みを和らげる方法をご紹介しています。

この記事を読む 

この連載「妊娠中のトラブルシューティング」を読む

4位 なかなか寝てくれない我が子……寝かしつけの技を教えて!【保育士さんの“育児のウラワザ”vol.5】

今年最も読まれた記事ベスト5を発表!【kodomoe webランキング2020・5位~1位】の画像2

育児の悩みや保育のコツについて、保育士さんにお話を伺う連載。こちらの記事は、寝かしつけのウラワザです。寝てくれないと、まず親のほうがイライラしてしまいますが、そういう気持ちは子どもにも伝わってしまうようです。まずは大人が気持ちを落ち着かせる。それから、子どもが安心感を得られるのはどういうときかを考えることが大切、と大竹さん。記事では具体的なアイディアをご紹介しています。

この記事を読む

この連載「保育士さんの“育児のウラワザ」を読む

3位 満身創痍の子育てスタート。帝王切開後の入院生活をレポート!【くぼあやこの生活雑記・8】

今年最も読まれた記事ベスト5を発表!【kodomoe webランキング2020・5位~1位】の画像3

kodomoe webの人気連載「くぼあやこの生活雑記」、今年は、くぼさんが帝王切開で第二子を出産したときのことを細かくレポートした記事が話題になりました。手術前日に入院してから、出産、そしてその後の過ごし方や体の変化などを詳細にイラスト化、帝王切開についてかなり具体的にイメージできます。病院に持っていったものリストまであるので準備は万全。くぼさん自身が、こういう記事があったら読みたかった、という内容を紹介しています。帝王切開の記事は4本。こちらは、帝王切開編の最終回、出産後の病院での過ごし方です。

この記事を読む

この連載「くぼあやこの生活雑記」を読む

 

2位 手づくりマスクの動画と型紙が「簡単でわかりやすい!」と話題。音楽家・良原リエさんに聞きました

今年最も読まれた記事ベスト5を発表!【kodomoe webランキング2020・5位~1位】の画像4

今年の春、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、マスクが店頭から姿を消しました。そんななか、音楽家でトイ楽器奏者の良原リエさんが、いち早くインスタ上で手づくりマスクの作り方動画を発表、kodomoe webでもそれを紹介し、驚くほど大きな反響がありました。良原さんのページには、「簡単でわかりやすい」「マスクがなかったのでとてもありがたかった」と海外からのアクセスもたくさんあったそう。良原さんの「お役に立てることがあれば」のあたたかい気持ちが、たくさんの人に届きました。

この記事を読む

1位  休園・休校中に楽しもう!ノラネコぐんだんのおいしいぬりえ【無料ダウンロードできます】

今年最も読まれた記事ベスト5を発表!【kodomoe webランキング2020・5位~1位】の画像5

2020年、kodomoe webで一番読まれた記事はこの「ノラネコぐんだんのおいしいぬりえ」です。今年の春、休園休校中に自宅で過ごしている子どもたちが楽しく過ごせるように、と発表したぬりえの記事、たくさんの方にアクセスいただきました。休園休校が終わってからも、相変わらずおうち時間は増えています。この冬休みも、帰省せずに自宅で過ごす方多いかもしれませんね。ぬりえは4種類あります。
年末年始のお楽しみにと公開された「ノラネコぐんだんのまちがいさがし」のページも、ぜひ見てみてください。

この記事を読む

「ノラネコぐんだんのまちがいさがし」はこちらから

2020年のランキング記事、いかがでしたか? それでは、来年も kodomoe webをどうぞよろしくお願いいたします!

キーワード:
シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ