みんなのトイレトレーニングでお悩み解決! 〜トイレに行きたがらない、うまくいかないときは〜
2019年5月16日

みんなのトイレトレーニングでお悩み解決! 〜トイレに行きたがらない、うまくいかないときは〜

シェア
ツイート
ブックマーク

春から夏にかけては、おむつを外す絶好のチャンス。とはいえ、どのタイミングで何から始めればいいの?とお悩みのママたちに、トイレトレーニングのコツを伝授! 乳幼児子育てアドバイザーで助産師の川島智世さんにお話をうかがいました。前回のSTEP1に続き、今回はトイレに行きたがらない、というお悩みにお答えします。

STEP2
子どもがトイレに行きたがらない

狭くて暗いところというイメージから、トイレを怖がる子も多いようです。そんなときはトイレにちょっと手を加えてみましょう。

 

1. トイレを楽しい場所だと思わせる

まずは子どもを安心させるために、子どもが楽しめる雰囲気を作ってみましょう。とはいえ、子どもの好きなものを置きすぎると遊び場になってしまうので、少しにしましょう。

トイレに自作のポスターを貼って、成功したら好きなキャラクターのシールを貼らせるようにしました。(ママボギーさん/4歳女の子、2歳男の子ママ)

トイレの壁やおしりふきケースに息子の好きな新幹線のシールを貼りました。(こってぱんさん/3歳男の子ママ)

この時期おすすめの絵本

『ぼくのトイレ』
鈴木のりたけ/作
PHP研究所 本体1200円+税
 すべりだいトイレにロケットイレ、トイレットコースターで大冒険! 見たことのないトイレがもりだくさん!!

 

『ゆっくとすっく トイレでちっち』
たかてらかよ/文 さこももみ/絵
ひかりのくに 本体850円+税
 くまさんのトイレは本がいっぱい、りすさんのトイレは電車みたい。行ってみたくなる素敵なトイレばかり。

 

『ゆっくとすっくごほうびシールブック』
さこももみ/絵
ひかりのくに 本体880円+税
 子どもはみんな「できた!」のシールが大好き。右の絵本とコンビで使えば、トイレの時間がきっと楽しみに。

 

2. 子どもが使いやすい便座にする

当然のことながら、大人用の便器は子どもの体には大きすぎます。そのため、補助便座や踏み台、トイレトレーナーなどを用意して、子どもがひとりでもスムーズに済ませられるようにしておきましょう。

何もついてないもののほうがパンツを全部脱がなくて済むので、シンプルなものにしました。(ななさん/3歳男の子ママ)

リトルプリンセスのかえるのふかふかステップ式トイレトレーナーを使っていました。(ようちゃんさん/2歳女の子ママ)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ