2020年11月20日

ピーナッツを炒りながら【はれときどきにわとり・3】

シェア
ツイート
ブックマーク

やさしいタッチと色彩で、古民家で始まった娘・ろくちゃんとの夫との田舎暮らし。第3話では、ひんやりしてきた11月の空気の中、干したピーナッツを剥きながら、夫との出会いを思い出します。

古民家での3人暮らし。次回は、ろくちゃんとの散歩で気づいたあることがテーマです。どうぞお楽しみに。

キタハラナナエ

普段は主婦、ときどき夫(漫画家)のアシスタント。自由すぎる娘、マイペースな夫、動かない3匹の猫と田舎で暮らしている。趣味は家庭菜園。

「自然や人との関わりの中で成長していく娘の姿を、楽しく綴っていけたらなと思っています」

Twitter @kitaharananae
Instagram @kitaharananae

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ