2018年1月22日

第137回「京都美人のゆず大根」

みなさまこんにちは♪(・∀・)
いつも御覧いただいてありがとうございます!

新年が明けましたー! 今年もみなさまにとって素晴らしい年でありますよーに♪
そして今年こそ! 私の作るお料理が、このコラムが!
安定しますようにと祈ります。

さて、2018年に入って第1回目のコラムは
今の季節にピッタリの、コチラにしました♪
お友達の京都美人が教えてくれた「ゆず大根」です!

これホンット絶品で。毎年、忘年会の席に持参してくれるんだけれど
毎回、初めて食べたみたいに感動する。
京都はお漬物がおいしいですよね!
お仕事で京都に行くたびに買っています。
特に、冬季限定の「ゆず大根」が大好き! いつもマスト買い!

「おいしいよねー!」京都美人に言ったらコッテコテの京都弁で
「私もそう思う。だけど高いから自分で作った(京都弁に脳内変換してお読みください)。」
で、自作しているんだそう!
ホレてまうやろのクオリティーなの!
簡単にできる。と教えてくれたので
みなさまにもお伝えします! ありがとう! 美人!

材料は
小さめ大根(皮むいて切って800gないぐらいやった←by京都美人)
昆布1枚
ユズ1個
お酢 100cc
お砂糖 40g
お塩ひとつまみ

まずは大根をうすーくスライス。
歯ごたえのためには包丁で、とのこと!
・・でも自力でうすーく切れる気がしない。

そんなワケでスライサーで。ありがとう! 便利道具!
ボウルに入れて、お塩少々(分量外)←言ってみたかった
ときどき大根をつまみ食いして、あ、お塩しみたなー程度(私なりの解釈)

しばらくおいてなじんだら、もーみもーみと全体をもむ、作業を空良に託す。

それにしたってデッかい手。
大きくなったなあー!

お水が出てきたら「ギュッ」と絞ります。

「ギュッ」

ジップロックなどの袋に入れたらその中に
ユズの「汁」だけを投入。空良おねがーい!

ユズ汁ブッシャーーー

「あ、タネも中に入っちゃった。別にいいよね?」
よくないわ! 全力で取り出してください!

あー危ない、ユダンもスキもない。しかし

大きくなったもんだ・・しみじみ。

こうして、キッチンで
横に並ぶと改めて、成長がわかるなあ。
まあ、中身の成長の方はあんまり
感じないのだけども。

ユズ汁に続いて

お酢100cc、

お砂糖40g

お塩ひとつまみ、
昆布を1枚入れ

外からモミモミ、なじませまーす!
空気はできるだけ抜いて、冷蔵庫で一晩♪

ユズの皮は翌日に投入。その理由として美人は
「なんか皮、はよから入れたら苦くなる気がして。
 たぶん私がユズの皮の反対の白い部分を適当にしか
 取り除かずに入れるからやと思われる。」

そうなんや! わてなら適当どころか、まんま皮を入れちゃうとこやった! (ツラれた)

皮の裏側の白いとこ、取り除く必要があるのね?
ありがとう。それ大切なポイントね!
ですが取り除き方法がわからず

爪で削りとってみたんだけど
これって正しいんだろーか。

まあ気にせず刻んでみました!

翌朝。さあー皮を入れて
再度全体をモミモミー!

で、しばしねかしたら
ウヒヒ! 食べ頃なのかしら?

とウキウキ冷蔵庫を開いたら

モレてターーー! 冷蔵庫内が
ゆず大根からの汁ブシャーーー

ややっ!

よく見たら
使い回しているジップロックのここ、
切れてた。

サランラップとジップロックの袋は限界まで洗って再利用するのが私の流儀。

ですが今回使用したジップロックは、限界超えのものでしたー!
みなさまは新品で作ってください。こんな事故が待っています!

あと・・オドロイたこと。
お砂糖入れに入っていたお砂糖、40g使ったらたまたま

カラッポになったんだけれど・・・

実は在庫がまったくない状態でした!!
危なかったんだァー! ああよかった、たりて!!
あとから知った、結果オーライ。笑

実はそんなトラップを回避していた
「ゆず大根」、美人のおかげで

無事、完成♪

キレイに並べたかったけれど
横っちょの方、クシャッてるけど!

ああーできた! コレだ、おいしい♪しかもカンタン!
サッパリしていて上品で、京都を感じる一品。
こんな風にしてできていたんだぁー!
ぜひみなさまも、新しいビニール袋で
材料の残量もご確認のもと、笑
おいしい京都をご堪能ください!

本当にありがとう、京都美人♪

お砂糖がギリ足りていたなんて、
今年はなかなか幸先いいなあ! (前向き)

美人に完成と喜びと感謝をご報告したら
「40gじゃちょっと少ないかな。でも大根によってもちがうしな。
 いつも味みて追加で入れたりすんねん。なんなら50gにして、
 あとはみなさんのお好みの甘さで、がよいかも!」

あ。味見カァーーー!
まったくしなかった。するのか、味見。
でも味を見ても我が家にはもう・・
お砂糖ないねん! 泣

結果、ギリ足りませんでした。(ノ_-。)

こんな私なんですが今年もどうかよろしくお願いしまーす!

おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。2001年に結婚。翌年、長男を出産。現在は2児の母。NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。特技はイラストを描くこと、手芸。
ブログ 奥山佳恵のてきとう絵日記

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ

平素は白泉社をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。
今後も皆さまに、より安心して弊社サービスをご利用いただくことを目的とし、2024年7月22日(月)より、プライバシーポリシーの内容を改訂いたしますことをお知らせいたします。

改定日2024年7月22日(月)
改定前・改定後の内容は以下よりご確認ください。
【改訂前】https://www.hakusensha.co.jp/privacy_2407/
【改訂後】https://www.hakusensha.co.jp/privacy/
個人情報の収集・管理・活用については、引き続きプライバシーポリシーに基づき、適切な取り扱いに努める所存です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

確認しました