2020年1月7日

『ノラネコぐんだん おばけのやま』【今日の絵本だより 第99回】

シェア
ツイート
ブックマーク

kodomoe本誌連載の「季節の絵本ノート」では、毎回2か月分のおすすめ絵本を15冊、ぎゅぎゅっとコンパクトにご紹介しています。
こちらのweb版では毎週、ちょうど今読むのにいいタイミングの絵本をおすすめしていきます。おやすみ前や週末に、親子で一緒にこんな絵本はいかがですか。

『ノラネコぐんだん おばけのやま』【今日の絵本だより 第99回】の画像1『ノラネコぐんだん おばけのやま』
工藤ノリコ/作 白泉社 本体1200円+税

kodomoe読者の皆さんからの投票で決定した、第12回MOE絵本屋さん大賞部門賞、パパママ賞。
第1位はkodomoe発の絵本、『ノラネコぐんだん おばけのやま』が受賞しました。
「ノラネコぐんだん」シリーズから、『ノラネコぐんだん そらをとぶ』『ノラネコぐんだん アイスのくに』に続く3年連続の第1位受賞です。

ここは、ワンワンちゃんのだんごやさん。
ノラネコたちが、窓の外からのぞいています。
「ニャー、おだんご おいしそう
 ニャー、おだんご たべたいね」
夜になってお店に忍び込み、いっぱいおだんごを作ったノラネコたち。
みんなでさあ食べようとしたところへ、外から大風が!
せっかくのおだんごが、全部風に巻かれて飛んでいってしまいました。
道に落ちたおだんごの串を追いかけながら、ノラネコたちは不気味な森の中へ……。

昔話風の物語、森の迷路のシーンなど、シリーズのいつものお話とはちょっと違うテイストも楽しい『おばけのやま』。
パパママ賞の全体ランキングは、本日1月7日発売のkodomoe2月号で発表しています。
第1位を受賞した作者の工藤ノリコさんのインタビューには、子どもの読者たちへのメッセージも。ぜひお子さんに読んであげてください。
2月号では付録絵本に、とじこみ付録シール100枚とセットで遊べる「ノラネコぐんだんおでかけシールブック」つき。
そしてただ今、全国1000店以上の書店で1月13日まで「ノラネコぐんだん、リターンズ!」フェアが開催中。
フェア開催書店では、「ノラネコぐんだん」シリーズの新刊や既刊、さらにMOE2月号やkodomoe2月号にも、それぞれ素敵な購入特典がついています。
ノラネコファンの皆さん、どうぞこのスペシャルな機会をお見逃しなく!

 

選書・文 原陽子さん
はらようこ/フリー編集者、JPIC読書アドバイザー。kodomoeでは連載「季節の絵本ノート」をはじめ主に絵本関連の記事を、MOEでは絵本作家インタビューなどを担当。3児の母。

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ