天までとどけ! ひまわりの絵本5選【季節の絵本ノート】
2019年8月19日

天までとどけ! ひまわりの絵本5選【季節の絵本ノート】

シェア
ツイート
ブックマーク

親子で絵本を開く時間に、季節の彩りをプラスしてみませんか。
今の時期、絵本選びにちょうどぴったりの、おすすめ作品を集めました。
今回のテーマは「ひまわりの絵本」です。

 

 

2歳~

『ひまわり』
和歌山静子/作
福音館書店
本体900円+税

どんどこどんどこと、ぐんぐん空に伸びていくひまわり。どんどこどんどこの楽しいリズムと縦にめくるスタイルが、ダイナミックでわくわく。

 

3歳~

『くりちゃんとひまわりのたね』
どいかや/作
ポプラ社 
本体980円+税

ひまわりの種が大好きなくりちゃん。自分で育てたら、山盛りたくさん食べられる?素敵な思いつきを、友達みんなが手伝ってくれます。

 

3歳~

『おひさまみたいに』
スーザン・マリー・スワンソン/文 
マーガレット・カドス=アーヴィン/絵
ふしみみさを/訳 
ほるぷ出版 
本体1500円+税

私が種から育てたひまわりさん。寒い冬になっても、実った種を手にすれば、おひさまみたいに輝いていたあなたの姿を思い出す。

 

5歳~

『ひまわりの おか』
ひまわりをうえた八人のお母さんと葉方丹/文 
松成真理子/絵
岩崎書店 
本体1500円+税

3月11日、丘の上をめざして急ぎながら、津波にのまれた子どもたち。遺されたお母さんたちは、その丘にひまわりを植えました。

 

6歳~

『ひまわり』
荒井真紀/文・絵
金の星社
本体1200円+税

種のまき方から、双葉、本葉、つぼみ、花の様子に、最後に種ができるまで。細密に描かれたひまわりの一生は、学習にも役立ちます。

 


撮影/赤井賢一 
編集協力/原陽子(JPIC読書アドバイザー)
(kodomoe2017年8月号掲載)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ