よーい どん! 運動会の絵本5選【季節の絵本ノート】
2019年9月10日

よーい どん! 運動会の絵本5選【季節の絵本ノート】

シェア
ツイート
ブックマーク

親子で絵本を開く時間に、季節の彩りをプラスしてみませんか。
今の時期、絵本選びにちょうどぴったりの、おすすめ作品を集めました。今回のテーマは「運動会の絵本」です。

 

3歳~

『ジャッキーのうんどうかい』
あだちなみ/絵 
あいはらひろゆき/文 
ブロンズ新社 
本体1300円+税

くまのがっこうで一番小さいジャッキーだけど、カエルからの逃げ足は速い速い。だから頑張れば一番になれるかも?と、その日から猛練習。

3歳~

『よーいどん!』
中川ひろたか/文
村上康成/絵 
童心社 
本体1300円+税

いちについて、よーい、「うどん!」。だじゃれの号令で走り出したら、跳び箱に網くぐり、縄跳びで空まで飛んで、いよいよ借り物競走!

 

3歳~

『むしたちのうんどうかい』
得田之久/文
久住卓也/絵 
童心社 
本体1300円+税

ダンゴムシの玉入れ、チョウチョウやカマキリの踊り、綱引きはカブトムシとクワガタムシの競い合い。虫たちが得意分野を生かして大活躍。

 

3歳~

『ぼくのジィちゃん』
くすのきしげのり/作 
吉田尚令/絵 
佼成出版社 
本体1300円+税

ウサギのTシャツなんか着ちゃって、なんだかかっこ悪いぼくのジィちゃんが、とうさんの代わりでなんとPTAリレーのアンカーに!?

 

4歳~

『よーい、ドン!』
中垣ゆたか/作 
ほるぷ出版 
本体1300円+税

町のみんなが大集合の運動会。ひとりずつを目で追うと、ドロボウやオバケもまぎれてる?探し絵好きにはたまらない描き込み具合。

撮影/岡森大輔 編集協力/原陽子(JPIC読書アドバイザー)
(kodomoe2016年10月号掲載)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ