でんしゃ絵本で旅に出よう 3、4、5歳~
2019年3月25日

でんしゃ絵本で旅に出よう 3、4、5歳~

シェア
ツイート
ブックマーク

見ているだけでワクワクするのりもの絵本の中でも、電車をテーマにした絵本は、
子ども人気No.1! kodomoe読者アンケートの結果をもとに、
子どもを夢中にする「でんしゃ絵本」をランキング形式で紹介します。(kodomoe2018年4月号掲載)

3・4・5歳から

「電車好き」を極めて
世界をぐんと広げよう

リアルな描写が魅力の図鑑的な絵本や、心温まる旅物語、ひらがなや数に親しめる絵本など、電車の絵本はバラエティー豊か。電車への熱い思いが、興味の幅を広げてくれます。

第1位

前からも後ろからも読めます
『でんしゃでいこう でんしゃでかえろう』
間瀬なおかた/作・絵
ひさかたチャイルド 本体1000円+税
 
雪深い山の駅から2両編成の電車が出発。雪の野原を抜け、山を登り、鉄橋を渡ると、電車は海辺の丘へ。穴あきページのトンネルを抜けるたび、景色ががらりと変わります。

電車の音をまねたり線路を指でたどってみたり、乗っている人や物に興味を示したり。まさに、見て読んで楽しんでいました。
MIKIさん/4歳&1歳男の子ママ

前から読んでも後ろから読んでも楽しめる本になっており、折り返し電車の旅ができるように感じられ、喜んでいました。
柴田麻里さん/7歳男の子、3歳女の子ママ

第2位

ドキドキ、初めての列車の旅
『ペンギンきょうだい れっしゃのたび』
工藤ノリコ/作 ブロンズ新社 本体1300円+税
 
3人だけで列車の旅に出かけたペンギンきょうだい。無事、駅にたどり着いたかと思いきや、あれ? 切符がなくて、さあ大変! おいしそうな3種類の駅弁も見どころのひとつ。

旅に出る準備をしたり、駅弁を買ったりするところが好きなようです。「私はこれ~!」とお弁当を選んだり、「この人、あわててる~」など、まわりの様子を見たりして楽しんでいます。
モッチンさん/6歳&3歳女の子ママ

第3位

鉄道ファンも絶賛の図鑑絵本
『でんしゃのずかん』
五十嵐美和子/作 近藤圭一郎/監修
白泉社 本体1000円+税
 
新幹線、特急、通勤電車から、貨物列車、SL、地下鉄、さらには超電導リニアまで、日本の鉄道車両76種類を緻密なイラストで紹介。これ一冊でぐぐっと電車に詳しくなれます。

第4位

俯瞰で見せる日本列島の景色
『DX版 新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~』
コマヤスカン/作 講談社 本体1550円+税
 
新青森から鹿児島中央まで、3つの新幹線で日本を縦断。車内の様子と、俯瞰で描いた日本列島の景色を同時に追いかけて、一緒に旅気分を味わいましょう。特大日本地図つき。

第5位

女の子とぬいぐるみのふたり旅
『こんとあき』
林明子/作 福音館書店 本体1300円+税
 
あきとぬいぐるみのこんが、ふたりだけで汽車に乗り、おばあちゃんの家を目指します。ワクワクドキドキ、ハラハラの大冒険。座席にちょこんと座るふたりの愛らしい姿にもご注目。

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ