2018年11月19日

工藤ノリコさんのおいしい絵本 後編

ドキドキの連続! 小さなきょうだい3人旅
ペンギンきょうだいシリーズ

おねえちゃんと弟のペンちゃん・ギンちゃんが挑戦する、初めての冒険。

事前準備も抜かりなく!
『ペンギンきょうだい れっしゃのたび』
ブロンズ新社 本体1300円+税

それぞれの荷物をリュックにつめて、3人だけで電車に乗って、おばあちゃんの家へ出かけます。荷造りも駅弁選びも、全部「自分たちだけで」の旅の行方は?

▲思い思いの駅弁を選び、さあ、出発!『れっしゃのたび』より

▲どのお弁当も捨てがたい! 駅弁って、どうしてこんなに心躍るんでしょう。『れっしゃのたび』より

▲「おさかなビスケット」はお土産に人気。『れっしゃのたび』より

 

楽園のような南の海を満喫
『ペンギンきょうだい ふねのたび』
ブロンズ新社 本体1300円+税

続いては、船の「しましま号」で出発!
きれいな魚と一緒に泳いだり、船長特製ハンバーガーランチを食べたり、心地いい旅の開放感にひたる3人でしたが……。

▲フルーツジュースはもちろん絞りたて。『ふねのたび』より

▲ハンバーガーは、順番に具材を選んでいくシステム。お姉ちゃんはトマト、ペンちゃんはチーズ、ギンちゃんはパイナップルをチョイス。『ふねのたび』より

 

南の島から雪山へ、ひとっ飛び
『ペンギンきょうだい そらのたび』
ブロンズ新社 本体1300円+税

お次は憧れの飛行機! 緊張感あふれる離陸も、空からの眺めも、お子さまランチみたいな機内食も、小さな3人には、新鮮な驚きに満ちていました。

▲初めての機内食。子どもには、木製おもちゃのおまけ付きです。『そらのたび』より

 

3人の成長ぶりに注目
『ペンギンきょうだい バスのたび』
ブロンズ新社 本体1300円+税

最後の旅は、バスでまっしろ山からふもと駅を目指します。ペンちゃんとギンちゃんが停車ボタンを押し間違えても、あたたかく見守る運転手さんが素敵。

 

▲おじいちゃんの家でもらったチーズを、無事持ち帰ることができました。『バスのたび』より

▲「まきばのレストラン」で途中下車の乗客たちは、山を眺めながらランチ。『バスのたび』より

12
シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ

平素は白泉社をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。
今後も皆さまに、より安心して弊社サービスをご利用いただくことを目的とし、2024年7月22日(月)より、プライバシーポリシーの内容を改訂いたしますことをお知らせいたします。

改定日2024年7月22日(月)
改定前・改定後の内容は以下よりご確認ください。
【改訂前】https://www.hakusensha.co.jp/privacy_2407/
【改訂後】https://www.hakusensha.co.jp/privacy/
個人情報の収集・管理・活用については、引き続きプライバシーポリシーに基づき、適切な取り扱いに努める所存です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

確認しました