夜中の授乳はやめるべき?子どもの眠りの心配事Q&A【最新号からちょっと見せ】
2021年9月23日

夜中の授乳はやめるべき?子どもの眠りの心配事Q&A【最新号からちょっと見せ】

シェア
ツイート
ブックマーク

寝る時間帯や寝かしつけ方法など、「眠り」については古い常識がまかり通っていることも。kodomoe10月号では、睡眠医療の先端から伊田先生が解説します!
kodomoe webでは、その中から「子どもの眠りの心配事Q&A」の一部、夜中の授乳についてをご紹介します。

Q、よく寝るためには
夜中の授乳をやめるべき?

夜中の授乳はやめるべき?子どもの眠りの心配事Q&A【最新号からちょっと見せ】の画像1

目が覚めるのは
授乳のせいではありません

「もし、生後6か月以降のお子さんが夜中に何度も目が覚めているなら、単純にお腹が空いている以外の可能性を考える必要があります。しばしばあるのは、授乳が再入眠するための『手段』になってしまっていること。ただ、必ずしも授乳をしているからといって睡眠の質が下がるわけではないので、安心してくださいね」

夜中の授乳はやめるべき?子どもの眠りの心配事Q&A【最新号からちょっと見せ】の画像2教えてくれたのは
伊田 瞳先生
いだひとみ/主に睡眠障害の治療に当たる睡眠専門ドクター。治療現場で働きながら、子どもはもちろんママの睡眠改善のために自ら情報発信を続ける。3歳男の子ママ。

撮影/大森忠明 スタイリング/山田祐子 ヘアメイク/梅沢優子 モデル/オー・トウヤくん イラスト/ツルモトマイ(kodomoe2021年10月号掲載)

kodomoe10月号では他にも「いい眠りのためにすぐできる5つのこと」「おやすみルーティンにおすすめの絵本」などを掲載しています。

「子どもの睡眠、ホントのところ」はkodomoe10月号でお楽しみください♪

夜中の授乳はやめるべき?子どもの眠りの心配事Q&A【最新号からちょっと見せ】の画像3

詳しくはこちら!

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ