これからはじめる、ママのためのデリケートゾーンケア
2021年6月27日

これからはじめる、ママのためのデリケートゾーンケア

シェア
ツイート
ブックマーク

ママになってより一層大切にしたいのは、デリケートゾーンの専用アイテム。最近では、ドラッグストアやバラエティショップなど、身近に見かけるようになってきたアイテムもありますが、医師が開発にこだわったケアアイテムなど品質にこだわりたいもの。

今回は、一概にデリケートゾーン専用アイテムといっても、目的や使用感が様々なので、それぞれのアイテムの特徴や使い方など交えてご紹介します!

 1. デリケートゾーンのバリア機能をサポートしながら潤す

 

ラファム デリケートクリーム
110g 5,280円(税込)
医療白報会グループ 株式会社モディッシュ
03-5488-7890 
https://www.modish.co.jp/

医療法人監修のデリケートシリーズより、美肌にアプローチする21種類の植物エキスと天然オイルが配合された、80パーセントが自然由来のデリケートクリーム。1プッシュを手に取って(ポンプ式なのがママにもとても嬉しいポイント)、手のひらの体温で温めながらデリケートゾーンや体の黒ずみが気になる部分になじませます。バストトップや、ワキ、ヒップなどの黒ずみやくすみが気になる部分にもおすすめです。 

クリームといってもミルクとクリームの中間くらいのとろりとしたテクスチャーなので、驚くほどののびの良さとみずみずしさは、これがなくなると困る! というくらい使いやすく、毎日安心して使えます。ラベンダーとユーカリのおだやかな香りに癒やされながらケアすることが可能。肌のコンディションの変化が訪れやすい妊娠中や産後にも使えます。

2. ソープの代わりにオイルで洗って潤いをキープ!

LIP クレンジング モイスチャライジングオイル
シーバックソーン+フラゴニア
75mL 3,520円(税込)
リンガホー 03-5787-6171
https://www.lipjapan.com/

スウェーデン生まれのオーガニック植物オイルとエキスを配合したデリケートゾーン用オイルは、石けんの代わりにオイルで汚れを落とし、肌の油分をしっかりとキープします。使い方もシンプルで、適量(約2プッシュ)を手に取って、優しく洗いあとは軽く洗い流すだけ。乾燥が気になる時は、洗い流さなくても大丈夫というのもママにも嬉しいポイント! また、デリケートゾーンだけではなく、ヒップや胸元にも使えます。

妊娠中や授乳中、閉経などお肌が敏感な時にこそデリケートゾーンに最適なアイテムを見つけたいはず。オイルで洗うという発想は新鮮でしたが、筆者も試したところ、使ううちに肌の状態が落ち着いてきたような気がします。香りもローズマリーやフラゴニアの香りでリラックス。ケアする時間が愛おしくなるほどです。 

3. フィトテラピーの現場から生まれたケアアイテム

Waphyto ルブリカント
100g ¥3,300(税込)
株式会社Waphyto https://waphyto.com/

日本初の植物バイオメソトロジーによって誕生したブランド。植物療法士である森田敦子氏が、産前産後や閉経といった女性特有のライフイベントから、介護シーンまで、フィトテラピーの現場で培った長年の経験が活かされた製品が注目されています。年齢を重ねても潤いのあるコンディションの肌に整えてくれる、まさにママの味方です。 

Waphytoのデリケートゾーンケアラインは、フィトテラピーの現場でも実際に産後のケアに用いられるラベンダーの精油などを配合。こちらのデリケート用保湿ジェルは透明タイプでベタつかない為、ケア後に下着を穿くときにも使いやすいです。潤いを与えながらデリケートゾーンのくすみや色むらを予防するので、脱毛後や下着の摩擦が気になるときにもおすすめ!

4. ムレやニオイが気になる時にさっとひと拭き

 

アンティーム オーガニック ハイジーンシート
12枚 1,650円(税込)
サンルイ・インターナッショナル
0120-550-626
https://intime-cosme.com/

外出先で、忙しすぎてシャワーやお風呂にすぐに入れないとき、デリケートゾーンのケアはどうしていますか? こちらのデリケートゾーン用ウェットシートであれば、外出中にムレやニオイが気になるときに、さっとひと拭きしてリフレッシュすることが出来ます。また、使用したシートはそのままトイレに流せるのです。

子どもとちょっとした外遊びで汗をかいてしまったときや、これからの暑くなってくる季節にカバンに忍ばせておくととても安心して過ごせます。女性のからだと環境に配慮した処方で、香りも100%天然精油を使用したこだわりよう。拭き取った後もスースーせず、デリケートゾーンの潤いを保ちつつ、いつでも清潔で快適な状態をキープしてくれます。

5. イギリス生まれの毎日使える泡タイプソープ

 

YES インティメイト・フォームウォッシュ(無香料)
150mL 2,640円(税込)
アジュマ
https://www.yesyesyes.co.jp/

YESは自然成分にとことんこだわり、すべての世代の体に安心して使えるコスメの開発に3年半の歳月を費やして作られたブランド。イギリスの国民保健サービス(NHS)のもと、病院や調剤薬局でも取り扱われているほど、たくさんの人に支持されていることがわかります。デリケートゾーンの粘膜は他のお肌の部分より約43倍も経皮吸収率が高い(!)ので、毎日安心して使えるアイテムを使いたいもの。

こちらの泡タイプのデリケートゾーン用ソープは、1プッシュすると弾力のあるきめ細やかな泡が出てきて、汚れとニオイをしっかりと落としてくれます。肌を整えるキンセンカと保湿力のあるアロエベラを配合して肌を整えながら洗い上げるので、生理中はもちろん、妊娠中や出産後も安心して使えます。スタイリッシュなデザインもさることながら、1本で約200回(約半年)使えるのも嬉しい。

6. オーガニック成分99.0%配合のマルチに使えるバーム

bda ORGANIC オーガニック ケアバーム
20mL 2,750円(税込)
スパイス・アンリミテッド
0120-828-290
https://www.bdaorganic.jp/

「楽しい」と「安全」を両立するセクシュアル ウェルネス ブランドより、デリケートゾーンだけでなく、リップやネイル周りにも使えるオーガニックケアバームにご注目。bdaは性に関する悩み、デリケートゾーンの痛みや潤い不足など、不安やリスクを考えるきっかけとなるプロダクトでもあります。

バームに含まれている成分はオーガニックミツロウとオーガニックシアバター。保湿、抗菌、防水に優れていて、デリケートゾーンの傷や炎症を和らげてくれます。リンパの流れをスムーズにするオーガニックヒマワリ種子オイルや、殺菌作用のあるフランキンセンスオイル、皮膚の新形成を促すドラゴンブラッドなどが配合され、痒いところに手が届く、デリケートゾーンにも使えるママにもぴったりのお守りのようなバームです。ポーチに入るサイズも魅力的!

取材・文/吉村有理江

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ