性別よりも人間らしさ?【男の子らしさ、女の子らしさって何だろう・1】
2019年10月31日

性別よりも人間らしさ?【男の子らしさ、女の子らしさって何だろう・1】

シェア
ツイート
ブックマーク

「男の子なんだから泣かないの!」「女の子なんだからやさしくしなさい!」──ついつい子どもに、「らしさ」の押し付けをしていませんか?
先の見えない時代だからこそ、今はぐくみたいのは「その子らしさ」と「人間力」です。

男の子らしさ・女の子らしさって何だろう?

 

BOY

性別よりも人間らしさ?【男の子らしさ、女の子らしさって何だろう・1】の画像1

GIRL

性別よりも人間らしさ?【男の子らしさ、女の子らしさって何だろう・1】の画像2

 

男性と女性両方の感性を持つ人材が求められる!

「今、『一億総活躍社会』というスローガンのもと、国は女性も男性も同等に活躍できる社会を目指しています。『男性らしさ/女性らしさ』という旧来の性別による役割よりも、性差に関係なく真に優秀な人が求められる時代がやってきています」と教えてくださるのは、幼児教育を専門とされる岩立先生。

「ひと昔前は、リーダーの条件は決断力や意志の強さなど、いわゆる『男性的』な要素が挙げられました。しかし近年では、しなやかさやきめ細やかさ、ユーモアなどいわゆる『女性的』な要素も併せ持つ人材こそが、優秀なリーダーとされるように。
つまり、リーダー云々は置いておくとしても、男性的・女性的どちらの要素も持っている人こそが、これから生きていく上では強いということ。ステレオタイプな役割分担にとらわれて『男の子/女の子なんだからこうしなさい』と親が先回りして、性別の役割や型を押しつけてしまうのは、子どもの将来の可能性を狭めることにつながりかねません」

 

kodomoeママに聞きました

子どもに『男の子らしく/女の子らしく』育ってほしいと思いますか?

性別よりも人間らしさ?【男の子らしさ、女の子らしさって何だろう・1】の画像3

結果はほぼ半々。
「YES」派の人には「乱暴な言葉遣いやだらしない座り方をしないなど、内面の女の子らしさを気にします」(ayamomoさん/5歳女の子ママ)、「思うが、育つようにしか育たないと思うので特になにもしていません」(あおままさん/4歳女の子ママ)という意見も。

性別よりも人間らしさ?【男の子らしさ、女の子らしさって何だろう・1】の画像4教えてくれたのは
岩立京子先生
いわたてきょうこ/教育心理学者。発達心理学、幼児教育が専門。著書には、子育てやしつけなどについて書かれた「いい母は、いい子を作れない」(経済界新書)。

 

こちらも読んで!
大切なのは、ありのままの本人を受け止めること【男の子らしさ・女の子らしさって何だろう・2】
「キャンプ」と「料理」で人間力をはぐくもう!【男の子らしさ・女の子らしさって何だろう・3】

 

イラスト/ホリナルミ(kodomoe2016年10月号掲載)  

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ