岡田准一さんも体験! 腸にいいトレーニング「腸トレ」とは?
2019年5月15日

岡田准一さんも体験! 腸にいいトレーニング「腸トレ」とは?

シェア
ツイート
ブックマーク

明治ブルガリアヨ-グルト 2019年「ヨ-グルトの日」記念イベントが14日、東京都内で行われ、ブルガリアヨーグルト大使の岡田准一さんが登壇しました。

ヨーグルトの日は、ヨ-グルトの普及に大きく貢献したメチニコフ博士の誕生日の5月15日に由来するもので、博士の功績に敬意を表して制定されたもの。

ブルガリアヨーグルト大使になって今年で6年目、という岡田さん、普段からトレ-ニングを行うなど、健康に気をつかっていることはよく知られているところですが、「体についていろいろと調べていくと、結局、腸をどれだけ大事にしているかということに行きつくんです。僕の知り合いの体好きの連中やマッチョな人たちも、結局、腸に行きつく。心臓などのメジャ-な臓器もありますが、毎日、ケアしなくちゃいけないのは腸」とコメント、健康な腸のために毎日のヨーグルトを欠かさないのだそう。

「腸トレ」は、姿勢がよくなったり足が速くなる効果も!?

イベントでは、腸にいいトレーニング「腸トレ」が紹介されました。

「腸トレ」とは、腸の周りにあるインナーマッスルである「腸腰筋(ちょうようきん)」を鍛えること。骨盤が安定して腸が活発になり消化吸収がよくなり、結果として便が押し出されやすくなるという効果のほか、体幹が鍛えられて姿勢がよくなる、といったうれしい効果も期待できます。

腸腰筋は、足を上げる動作のときに使う筋肉なので、腸トレは、足を振り上げる、つまりももを上げるという運動。もも上げをすることで足が速くなるといった効果もありそうです。運動会の前などには子どもと一緒に挑戦してもいいかもしれません。 会場では、岡田さんが用意されたミニハードルをももを上げて鍛えるトレーニングを披露してくれました! 

「ヨーグルトの日」記念イベントも開催

この「ヨーグルトの日」を記念して、5月17日(金)~19日(日)の3日間限定のイベントが、東京ミッドタウンで開催されます。

会場では、自分の腸年齢をチェックすることでオリジナルの腸キャラクターを作ったり、ハッシュタグをつけてSNS投稿をすると、先着で明治ブルガリアヨーグルトの歴代パッケージのミニ消しゴムがもらえる特設ガチャができるコーナーほか、6種類のヨーグルトが試食や試飲できるコーナーなども。

岡田さんも簡単な質問に答えて腸年齢を測定。実年齢より10歳若い「28歳」によかった、とにっこり

明治ブルガリアヨーグト Presents 腸いいね!ヨーグルトタウン
2019年5月17日(金)11:00~19:00、5月18日(土)~19日(日)各日11:00~18:00
場所:東京ミッドタウンB1F アトリウム/コートヤード (〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7-1)
https://www.meijibulgariayogurt.com/special/campaign/yogurt-town/

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ