オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】
2020年6月18日

オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】

シェア
ツイート
ブックマーク

キラキラつるんとしたプラバンアクセは、涼しげで蒸し暑くなるこれからの季節にぴったり! ガーリーな世界観が人気のイラストレーター・よしいちひろさんがハハコで一緒に作って使える、手づくりアクセサリーのレシピを教えてくれました。
4回に渡ってプラバンアクセの作り方をご紹介する第1回は、「宝石ヘアゴム」です♪

オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】の画像1

Wでつけてもかわいい♪
「宝石ヘアゴム」の作り方

オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】の画像2

宝石ヘアゴムの型紙のダウンロードはこちら
※A4用紙に印刷してご使用ください。

材料

プラバン(クリア/0.3㎜) 1枚
油性鉛筆(白)
アクリルラッカースプレー(ゴールド)
水性スプレー(パープル)
ヘアゴムパーツ 1組
強力接着剤(プラスチックなどを接着できるタイプ※以下同)
紙やすり

01

オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】の画像3プラバンの片面を紙やすりでこする。

02

オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】の画像401に宝石の型紙を当て、型紙通りに1枚切る。宝石土台の部分も同様にして1枚切る。

POINT

プラバンは縦と横の収縮率が違うので、複数のプラバンを重ねるデザインのときは型紙の方向を全て揃えて。また、型紙を斜めに置くのもおすすめできません。

03

オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】の画像5宝石の型紙イラストの上に02を重ね、やすりをかけた面に、油性鉛筆で宝石の線を描く。

04

オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】の画像6くしゃくしゃにしたアルミホイルをトースターの網の上に敷いて、パーツを1個ずつのせ、1分程度加熱する。

05

オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】の画像7トースターの窓からのぞいて、プラバンが縮まなくなったらOK(約1/4の大きさになる)。

06

オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】の画像8箸などでつまんで紙の上に置く。

07

オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】の画像9熱いうちに紙ではさみ、缶や本など固いものでプレスして、平らにする。

08

オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】の画像10宝石の裏面(やすりがけしていない面)をアクリルラッカースプレー(または水性スプレー)で着色する。

09

オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】の画像11スプレーがしっかり乾いたら、接着剤で宝石と宝石土台のプラバンを貼る。

10

オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】の画像12接着剤でヘアゴムパーツを貼る。

オトナかわいいプラバンアクセサリーを手づくりしよう!【宝石ヘアゴムの作り方】の画像13よしいちひろさん
イラストレーター。独自のタッチで描くガーリーなイラストが人気。男の子ママ。「私自身が欲しいというものを考えてみました。プラバンにありがちなポップなものではなく、ロマンティックな雰囲気でおしゃれに使えると思います!」

撮影/岡森大輔(kodomoe2017年6月号掲載)

次は、

付け襟ネックレスの作り方♪

です。お楽しみに!

 

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ