2017年6月22日

片桐仁の親子でねんど道 植木に!水遊びに! 「きりふき」で納涼

シェア
ツイート
ブックマーク

今回のチャレンジャー

No.01 山本悠生くん(6歳)
何時間でも遊んでられちゃうくらいレゴ遊びが大好きな男の子。今年は山登りに挑戦するよ。

No.02 菅原悠衣ちゃん(5歳)
幼稚園の年長さん。10か月の弟がいる優しいお姉ちゃん。歌と踊りが大好きで、ダンスを習っているよ。

ワークショップスタート!

「目玉シールつけて顔にする!」と悠生くん。「ピンクの粘土をいっぱい使いたい!」と悠衣ちゃん。2色の粘土でマーブル模様ができる様子に感激。

キョロキョロ動く大きな目玉シールで変顔。みんなで大笑い!

よく伸びる粘土の手触りに興味津々。「ひんやりして気持ちいい」

目玉シールをつけて、パズルみたいに好きな色の粘土をのせていこう。手足をつけてみるのはどう?

完成!

悠生くんの作品
プロレスラーみたいなカッコいいチェーンを巻いたモンスターが誕生!

悠衣ちゃんの作品
赤やピンク、紫で着飾ったニワトリ。カラフルな三つ編みがアクセントに。

片桐’s comment
ピンときて、ドレスを着た女性に決定。三つ編みを足すことで女性らしく見えるのは発見だった! 子どもたちが三つ編みを思いもしない色の組み合わせにしていたのが面白かったなぁ。

123
シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ