1ボウル・1プレートの「育脳あさごはん」。お魚は缶詰にお任せ「魚そぼろごはん」【最新号からちょっと見せ】
2024年3月13日

1ボウル・1プレートの「育脳あさごはん」。お魚は缶詰にお任せ「魚そぼろごはん」【最新号からちょっと見せ】

地頭のいい子を育てるには、毎日の食事がとっても大事。なかでも朝ごはんがキーポイント! 朝から何品も用意しなくてOK。主食におかずもonで完結する、育脳レシピをご紹介。

魚そぼろごはん

1ボウル・1プレートの「育脳あさごはん」。お魚は缶詰にお任せ「魚そぼろごはん」【最新号からちょっと見せ】の画像1

魚の缶詰はサンマのかば焼き以外にもサバのみそ煮、イワシのかば焼きなどでもOK。チーズのコクとマッチして食べやすい。チーズは子どもが自分で型抜きしたら、テンション上がりそう!

【材料(1人分)】

押し麦ごはん…茶碗1杯分
サンマのかば焼き缶詰…適量
うずら卵の水煮…適量
スライスチーズ…1枚
青のり…少量

【作り方】

1、チーズは好みのクッキー型で抜き、残りは細かく刻んで押し麦ごはんに混ぜ込む。

2、茶碗にごはんを盛り、刻んだサンマのかば焼き、半分に切ったうずら卵、チーズをのせる。仕上げに青のりを振る。

育脳ごはんのポイント

主食は低GIで集中力維持

1ボウル・1プレートの「育脳あさごはん」。お魚は缶詰にお任せ「魚そぼろごはん」【最新号からちょっと見せ】の画像2

雑穀や麦が入った血糖値の上がりにくい主食は、集中力の持続に◎

脳を育てるDHA

1ボウル・1プレートの「育脳あさごはん」。お魚は缶詰にお任せ「魚そぼろごはん」【最新号からちょっと見せ】の画像3

青魚やアマニ油に含まれるDHAは、脳の成長をサポート。

レシチンで記憶力UP

1ボウル・1プレートの「育脳あさごはん」。お魚は缶詰にお任せ「魚そぼろごはん」【最新号からちょっと見せ】の画像4

卵や大豆製品に含まれるレシチンは、記憶力アップにいい効果が。

ビタミンB群で脳を活性化

 1ボウル・1プレートの「育脳あさごはん」。お魚は缶詰にお任せ「魚そぼろごはん」【最新号からちょっと見せ】の画像5

緑黄色野菜などに含まれるビタミンB群(葉酸含む)は脳を活性化させる。

カルシウムで心の
安定&脳の働きUP

1ボウル・1プレートの「育脳あさごはん」。お魚は缶詰にお任せ「魚そぼろごはん」【最新号からちょっと見せ】の画像6

乳製品や魚介類などのカルシウムは、精神安定&脳をスムーズに働かせる。

教えてくれたのは
小山浩子さん
こやまひろこ/料理家、管理栄養士。大手食品メーカー勤務後、独立。メニュー開発やレシピ提案など幅広く活躍。著書に『やる気と集中力を養う3~6歳児の育脳ごはん』(成田奈緒子/共著 池田書房)ほか。

撮影/鈴木泰介 スタイリング/西森萌 イラスト/オガワナホ(kodomoe2024年4月号掲載)

kodomoe4月号では他にも、「魚肉ソーセージのおにぎり」「プリントースト」などの育脳朝ごはんをご紹介。

「サッと作れてパッと食べられる 1ボウル・1プレートの“育脳”朝ごはん」は、kodomoe4月号をご覧ください!

1ボウル・1プレートの「育脳あさごはん」。お魚は缶詰にお任せ「魚そぼろごはん」【最新号からちょっと見せ】の画像7

詳しくはこちら

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ

平素は白泉社をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。
今後も皆さまに、より安心して弊社サービスをご利用いただくことを目的とし、2024年7月22日(月)より、プライバシーポリシーの内容を改訂いたしますことをお知らせいたします。

改定日2024年7月22日(月)
改定前・改定後の内容は以下よりご確認ください。
【改訂前】https://www.hakusensha.co.jp/privacy_2407/
【改訂後】https://www.hakusensha.co.jp/privacy/
個人情報の収集・管理・活用については、引き続きプライバシーポリシーに基づき、適切な取り扱いに努める所存です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

確認しました